ホンダは新型「CBR400R」を2024年3月21日に発売した。従来モデルからの変更点など、その特徴を詳しく紹介する。
まとめ:オートバイ編集部

ホンダ「CBR400R」2024年モデルの特徴

画像: Honda CBR400R 総排気量:399cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:785mm 車両重量:191kg 発売日:2024年3月21日 税込価格:86万3500円

Honda CBR400R 

総排気量:399cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:785mm
車両重量:191kg

発売日:2024年3月21日
税込価格:86万3500円

CBRシリーズのDNAを感じるスポーティな進化

400ccクラスでは数少ないフルカウルスポーツであるCBR400Rが大幅なアップデートを果たした。開発コンセプトに“Modern Racing Art”を掲げ、CBRらしい、スポーティなイメージを強調するスタイリングに生まれ変わった。カウル類とヘッドライト、テールランプの形状を変更、左右のミドルカウルに設けたダクトの内側にはウイングレットを配置し、CBR1000RR-R直系のDNAを感じさせる内容となっている。

メカニズム面は基本的に前モデルのものを踏襲しており、パルス感が楽しい180度クランク採用のパラツインエンジンや、ショーワ製のSFF-BPフォークなどは引き続き採用されている。

電装面では、ホンダセレクタブルトルクコントロール(HSTC)を新たに装備したほか、メーターも5インチのフルカラーTFTメーターに変更。車両とスマートフォンを連携させ、ハンドルのセレクトスイッチやヘッドセットでの音声入力により、音楽再生やナビゲーションなどのアプリの操作を可能にする「Honda RoadSync」も導入された。

ホンダ「CBR400R」2024年モデルのカラーバリエーション

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ新型「CBR400R」はどう進化した? 2024年モデルの特徴を解説
    グランプリレッド
  • 画像2: ホンダ新型「CBR400R」はどう進化した? 2024年モデルの特徴を解説
    マットバリスティックブラックメタリック
  • 画像3: ホンダ新型「CBR400R」はどう進化した? 2024年モデルの特徴を解説
    グランプリレッド
    64
    551
  • 画像4: ホンダ新型「CBR400R」はどう進化した? 2024年モデルの特徴を解説
    マットバリスティックブラックメタリック
    36
    308

ご投票ありがとうございました。

ホンダ「CBR400R」2024年モデルの注目ポイント

画像: 鋭い目つきに変わったLEDヘッドランプが、スポーツモデルらしい精悍さをアピール。アッパーカウル左右にはCBR1000RR-R譲りのダクトウイングも新設されている。

鋭い目つきに変わったLEDヘッドランプが、スポーツモデルらしい精悍さをアピール。アッパーカウル左右にはCBR1000RR-R譲りのダクトウイングも新設されている。

画像: 軽量で剛性バランスを取りやすい、Φ35mm鋼管を使用したトレリスタイプのスチール製ダイヤモンドフレームを引き続き採用。

軽量で剛性バランスを取りやすい、Φ35mm鋼管を使用したトレリスタイプのスチール製ダイヤモンドフレームを引き続き採用。

画像: Φ41mmのショーワ製SFF-BPフォークにニッシン製のラジアルマウントキャリパー、Φ296mmダブルディスクなど、足まわりは豪華。

Φ41mmのショーワ製SFF-BPフォークにニッシン製のラジアルマウントキャリパー、Φ296mmダブルディスクなど、足まわりは豪華。

画像: リアサスペンションは高い路面追従性に貢献する、分離加圧式のシングルチューブタイプ。サイレンサーはNX400と同タイプのもの。

リアサスペンションは高い路面追従性に貢献する、分離加圧式のシングルチューブタイプ。サイレンサーはNX400と同タイプのもの。

ホンダ「CBR400R」2024年モデルの主なスペック・燃費・製造国・価格

全長×全幅×全高2080×760×1145mm
ホイールベース1410mm
最低地上高130mm
シート高785mm
車両重量191kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量399cc
ボア×ストローク67.0×56.6mm
圧縮比11.0
最高出力34kW(46PS)/9000rpm
最大トルク38N・m(3.9kgf・m)/7500rpm
燃料タンク容量17L
変速機形式6速リターン
キャスター角25°30′
トレール量102mm
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17M/C(58W)・160/60ZR17M/C(69W)
燃料消費率 WMTCモード値28.1km/L(クラス3-2)1名乗車時
製造国日本
メーカー希望小売価格86万3500円(消費税10%込)

ホンダ「CBR400R」関連のおすすめ記事

This article is a sponsored article by
''.