2023年10月6日、スズキは新型「Vストローム800」を発表した。2023年10月から欧州・北米市場を中心に全世界で順次発売される。

スズキ新型「Vストローム800」の特徴

画像: SUZUKI V-STROM 800 欧州仕様・2024年モデル 総排気量:776cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:825mm 車両重量:223kg

SUZUKI V-STROM 800
欧州仕様・2024年モデル

総排気量:776cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:825mm
車両重量:223kg

日常使いやオンロードがメインのツーリングを楽しみやすい仕様

スズキは2023年3月に新型車「Vストローム800DE」を発売した。新設計の水冷並列2気筒エンジンをスリムな車体に搭載し、大径の21インチフロントホイールにアドベンチャータイヤを履く。“DE”は、デュアル・エクスプローラーの略で、オフロードの走行も楽しめる仕様となっている。

対して、今回発表された新型「Vストローム800」は、舗装路や長距離ツーリングでの快適性を重視したモデルとなる。フロントホイール径は19インチで、タイヤはチューブレスタイプを採用。シート高は825mmと抑えられている。

国内仕様車の価格や発売時期などについて現時点ではアナウンスされていない。欧州では、3色のボディカラーが発表されている。

スズキ新型「Vストローム800」のカラーバリエーション

欧州仕様車のカラーバリエーション

パールビガーブルー

メタリックマットスチールグリーン

グラススパークルブラック

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像7: スズキが新型車「Vストローム800」を発表! “DE”よりもオンロードの快適性や扱いやすさを重視、キャストホイールとチューブレスタイヤを採用
    パールビガーブル
  • 画像8: スズキが新型車「Vストローム800」を発表! “DE”よりもオンロードの快適性や扱いやすさを重視、キャストホイールとチューブレスタイヤを採用
    メタリックマットスチールグリー
  • 画像9: スズキが新型車「Vストローム800」を発表! “DE”よりもオンロードの快適性や扱いやすさを重視、キャストホイールとチューブレスタイヤを採用
    グラススパークルブラック
  • 画像10: スズキが新型車「Vストローム800」を発表! “DE”よりもオンロードの快適性や扱いやすさを重視、キャストホイールとチューブレスタイヤを採用
    パールビガーブル
    25
    260
  • 画像11: スズキが新型車「Vストローム800」を発表! “DE”よりもオンロードの快適性や扱いやすさを重視、キャストホイールとチューブレスタイヤを採用
    メタリックマットスチールグリー
    62
    632
  • 画像12: スズキが新型車「Vストローム800」を発表! “DE”よりもオンロードの快適性や扱いやすさを重視、キャストホイールとチューブレスタイヤを採用
    グラススパークルブラック
    13
    129

投票ありがとうございました。

スズキ新型「Vストローム800」の動画・写真

画像: V-STROM 800 | Official Promotional Video | Suzuki www.youtube.com

V-STROM 800 | Official Promotional Video | Suzuki

www.youtube.com

スズキ新型「Vストローム800」の主なスペック

欧州仕様車の諸元

全長×全幅×全高2255×905×1355mm
ホイールベース1515mm
最低地上高185mm
シート高825mm
車両重量223kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量776cc
ボア×ストローク84.0×70.0mm
圧縮比12.8
燃料タンク容量20L
変速機形式6速リターン
キャスター角26゜
トレール量124mm
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ(前・後)110/80R19M/C 59V・150/70R17M/C 69V

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.