ホンダは2022年11月25日に「レブル500」の最新モデルを発表。2023年1月26日に全国のホンダドリームで発売した。

ホンダ「レブル500」2023年モデルの特徴

画像: Honda Rebel 500 国内仕様・2023年モデル 総排気量:471cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:690mm 車両重量:191kg 発売日:2023年1月26日(木) 税込価格:83万6000円

Honda Rebel 500
国内仕様・2023年モデル

総排気量:471cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:690mm
車両重量:191kg

発売日:2023年1月26日(木)
税込価格:83万6000円

最大トルクの発生回転数に変化、新色2カラーのラインナップ、価格も改定

ホンダ「レブル500」は、2017年4月に国内でデビュー。同時に登場したレブル250と基本的に共通の車体ながら、エンジンは250の単気筒に対し、500は並列2気筒を採用している。

2020年4月には初のモデルチェンジ。好評のスタイリングはそのままに、灯火類をLED化、新メーターの採用、アシストスリッパークラッチを搭載するなど、熟成が図られた。

今回のモデルチェンジでは、平成32年(令和2年)排出ガス規制に対応。最高出力46PS・最大トルク4.4kgf・mは従来のまま。しかし最大トルクの発生回転数は従来の6500rpmから6000rpmに変わっている。

同時にカラーバリエーションも一新された。「マットジーンズブルーメタリック」・「パールディープマッドグレー」の新色2カラーの設定だ。

なお価格設定は従来の税込79万9700円から、税込83万6000円になっている。

ホンダ「レブル500」2023年モデルのカラーバリエーション

画像: マットジーンズブルーメタリック

マットジーンズブルーメタリック

画像: パールディープマッドグレー

パールディープマッドグレー

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「レブル500」2023年モデル発売! カラーバリエーションを一新、新排ガス規制に対応
    マットジーンズブルーメタリック
  • 画像2: ホンダ「レブル500」2023年モデル発売! カラーバリエーションを一新、新排ガス規制に対応
    パールディープマッドグレー
  • 画像3: ホンダ「レブル500」2023年モデル発売! カラーバリエーションを一新、新排ガス規制に対応
    マットジーンズブルーメタリック
    46
    324
  • 画像4: ホンダ「レブル500」2023年モデル発売! カラーバリエーションを一新、新排ガス規制に対応
    パールディープマッドグレー
    54
    376

投票ありがとうございました。

ホンダ「レブル500」2023年モデルの主なスペック・燃費・製造国・価格

全長×全幅×全高2205×820×1090mm
ホイールベース1490mm
最低地上高125mm
シート高690mm
車両重量191kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量471cc
ボア×ストローク67.0×66.8mm
圧縮比10.7
最高出力34kW(46PS)/8500rpm
最大トルク43N・m(4.4kgf・m)/6000rpm
燃料タンク容量11L
変速機形式6速リターン
キャスター角28゜
トレール量110mm
タイヤサイズ(前・後)130/90-16M/C 67H・150/80-16M/C 71H
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
燃料消費率 WMTCモード値27.9km/L(クラス3-2)1名乗車時
製造国日本
メーカー希望小売価格83万6000円(消費税10%込)

ホンダ「レブル500」関連のおすすめ記事

This article is a sponsored article by
''.