ヤマハ発動機は2022年5月20日、アドベンチャーツアラー「テネレ700」を2022年モデルを発売した。

ヤマハ「テネレ700」2022年モデルの特徴

画像: YAMAHA Ténéré700 ABS 総排気量:688cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:875mm 車両重量:205kg 税込価格:128万7000円 発売日:2022年5月20日

YAMAHA Ténéré700 ABS

総排気量:688cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:875mm
車両重量:205kg

税込価格:128万7000円
発売日:2022年5月20日

最新排ガス規制対応のエンジンと新たなボディカラーを採用

2020年にデビューした「テネレ700」は、往年のパリダカ用マシンのDNAを受け継ぐモデル「テネレ」の名を復活させたことで注目された。そんなルーツからも分かるように、数多のアドベンチャーツアラーの中でもオフロードでの走りを重視したサスペンションや車体、最新ラリーマシンのようなスタイリングを採用。そこに扱いやすくパワフルなMT-07系の688cc並列ツインエンジンを合体させている。

画像1: ヤマハ「テネレ700」2022年モデルの特徴

もちろん走りだけでなく、耐久性や積載性や快適性など、ツーリングでの使い勝手の良さもバランス良く備え、国内外で多くのライダーから高い評価を集めてきた。

画像2: ヤマハ「テネレ700」2022年モデルの特徴

2022年モデル「テネレ700」のメカニズム面での変更点は、エンジンが平成32年排出ガス規制へ対応した仕様に改良されたこと。その結果、発生回転数はそのままに、最高出力が72PSから73PSとなり、最大トルクも0.1kg-mアップ。国土交通省届出の定置燃費データは向上し、WMTCモード燃費はやや下がっている。

ヤマハ「テネレ700」のモデルバリエーション

グラフィックとカラーも一新。ヤマハのレーシングイメージを表現するブルー、モダンかつクールな雰囲気のブラック、往年のパリダカマシンを思わせるホワイトという3タイプが用意されている。

画像: ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)

ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)

画像: ブラックメタリックX(ブラック)

ブラックメタリックX(ブラック)

画像: ラジカルホワイト(ホワイト)

ラジカルホワイト(ホワイト)

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像2: ヤマハ「テネレ700」2022年モデル発売! パリダカマシンのDNAを受け継ぐアドベンチャーバイクがマイナーチェンジ
    ブルー
  • 画像3: ヤマハ「テネレ700」2022年モデル発売! パリダカマシンのDNAを受け継ぐアドベンチャーバイクがマイナーチェンジ
    ブラック
  • 画像4: ヤマハ「テネレ700」2022年モデル発売! パリダカマシンのDNAを受け継ぐアドベンチャーバイクがマイナーチェンジ
    ホワイト
  • 画像5: ヤマハ「テネレ700」2022年モデル発売! パリダカマシンのDNAを受け継ぐアドベンチャーバイクがマイナーチェンジ
    ブルー
    40
    719
  • 画像6: ヤマハ「テネレ700」2022年モデル発売! パリダカマシンのDNAを受け継ぐアドベンチャーバイクがマイナーチェンジ
    ブラック
    15
    277
  • 画像7: ヤマハ「テネレ700」2022年モデル発売! パリダカマシンのDNAを受け継ぐアドベンチャーバイクがマイナーチェンジ
    ホワイト
    45
    812

投票ありがとうございました。

また、ローシートとローダウンリンクを装着してスタンダードモデルから約38mmシート高を下げ、足つきに配慮した日本向けのアクセサリーパッケージモデル「テネレ700Low」も、従来モデルから引き続き用意されている。

画像: ヤマハ テネレ700Low

ヤマハ テネレ700Low

「テネレ700」「テネレ700Low」は、YSP店もしくはアドバンスディーラーのみで取り扱われる「ヤマハモーターサイクル エクスクルーシブモデル」。税込価格は128万7000円となる。

画像: 【海外の公式動画】2022 Yamaha Ténéré 700 - Living life without limits www.youtube.com

【海外の公式動画】2022 Yamaha Ténéré 700 - Living life without limits

www.youtube.com
画像: 【公式動画】Top of Adventure Ténéré ヤマハ発動機 開発者インタビュー www.youtube.com

【公式動画】Top of Adventure Ténéré ヤマハ発動機 開発者インタビュー

www.youtube.com

ヤマハ「テネレ700」の主なスペック

全長×全幅×全高2370×905×1455mm
ホイールベース1595mm
シート高875mm
キャスター角27°
トレール105mm
車両重量205kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量688cc
ボア×ストローク80×68.5mm
圧縮比11.5
最高出力73PS/9000rpm
最大トルク6.9kgf・m/6500rpm
変速機形式6速リターン
燃料タンク容量16L
タイヤサイズ(前・後)90/90-21・150/70R18
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・ディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.