Kawasaki「KLX230 S」
税込価格:50万6000円

画像: 全長×全幅×全高:2080×835×1110mm ホイールベース:1360mm シート高:830mm 車両重量:136kg ※写真カラーはライムグリーン

全長×全幅×全高:2080×835×1110mm
ホイールベース:1360mm
シート高:830mm
車両重量:136kg

※写真カラーはライムグリーン

現在カワサキの国内向けラインナップの中では唯一の軽二輪オフローダー。新設計された低重心なペリメターフレームにロングストロークなサスペンションとフロント21インチ、リア18インチ径のスポークホイールを装着。

エンジンはこのモデルのために新設計された排気量232ccの空冷シングルエンジンで、シンプルな構造による優れた信頼性とともに、低中回転域から力強いトルクを発揮して軽量でスリムなボディを活発に走らせることができる。カワサキとして初のデュアルパーパスABSなども備えていて、オフロード走行を楽しむのに必要なバランス良さは抜群だ。

2022年の国内モデルはこの「S」仕様のみをラインナップ。スタンダードのKLX230に対し55mmシート高をダウンし、扱いやすさを大幅にアップした。初めてのオフロードモデルとしても、うってつけの一台だろう。

ボディカラーは「ライムグリーン」と「アーバンオリーブグリーン×エボニー」の2色が設定されている。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: カワサキ「KLX230 S」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ライムグリーン
  • 画像2: カワサキ「KLX230 S」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    アーバンオリーブグリーン×エボニー
  • 画像3: カワサキ「KLX230 S」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ライムグリーン
    30
    84
  • 画像4: カワサキ「KLX230 S」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    アーバンオリーブグリーン×エボニー
    70
    196

投票ありがとうございました!

エンジン形式:空冷4ストSOHC2バルブ単気筒
総排気量:232cc
ボア×ストローク:67.0×66.0mm
圧縮比:9.4
最高出力:14kW(19PS)/7600rpm
最大トルク:19N・m(1.9kg-m)/6100rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:7.4L
キャスター角:27.5°
トレール量:116mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:Φ265mmシングルディスク・Φ220mmシングルディスク
タイヤサイズ前・後:2.75-21 45P・4.10-18 59P

This article is a sponsored article by
''.