Kawasaki「Z900RS」
税込価格:138万6000円

画像: 全長×全幅×全高:2100×865×1150mm ホイールベース:1470mm シート高:800mm 車両重量:215kg

全長×全幅×全高:2100×865×1150mm
ホイールベース:1470mm
シート高:800mm
車両重量:215kg

カワサキのスポーツバイクの金字塔である往年の名車・Z1の姿を現代に復活させることを目指し、スーパーネイキッドのZ900をベースにした最新メカニズムと、Z1のイメージをモダンにリファインしたスタイルを組み合わせた、レトロイメージのネイキッドスポーツがZ900RS。

単に昔のルックスを再現しただけでなく、豪快なフィーリングやサウンドといった面も巧みに再現され、多くのライダーから評価され人気を集めることになった。2021年9月に発売された2022年モデルでは、従来のモデルからメカニズムや諸元の変更はないが、カラーリングを変更。1975年モデルのZ1のグラフィックを再現した新色2タイプを設定。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: カワサキ「Z900RS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    キャンディトーンブルー
  • 画像2: カワサキ「Z900RS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    メタリックディアブロブラック
  • 画像3: カワサキ「Z900RS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    キャンディトーンブルー
    61
    364
  • 画像4: カワサキ「Z900RS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    メタリックディアブロブラック
    39
    230

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量:948cc
ボア×ストローク:73.4×56.0mm
圧縮比:10.8
最高出力:82kW(111PS)/8500rpm
最大トルク:98N・m(10.0kg-m)/6500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:17L
キャスター角:25°00'
トレール量:98mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17M/C (58W)・180/55ZR17M/C (73W)

This article is a sponsored article by
''.