Kawasaki「Ninja ZX-10R」「Ninja ZX-10R KRT EDITION」
税込価格:231万円

画像: 全長×全幅×全高:2085×750×1185mm ホイールベース:1450mm シート高:835mm 車両重量:207kg ※写真はKRTエディション、ライムグリーン×エボニー

全長×全幅×全高:2085×750×1185mm
ホイールベース:1450mm
シート高:835mm
車両重量:207kg

※写真はKRTエディション、ライムグリーン×エボニー

カワサキの最新技術を結集して開発され、スーパーバイク世界選手権でも2015年〜2020年の6連覇を達成するなど、市販スーパースポーツの最高峰として君臨するの「ニンジャZX-10R」。2021年に数々のレースで得られたデータのフィードバックを受けてモデルチェンジを受け、一体型ウイングレットを装備する先進的な空力技術を取り入れた新しいデザインのカウルを採用。

車体のジオメトリーも見直されて、運動性能にもさらに磨きがかけられた。力強さで定評のあるエンジンも細部を熟成し最高出力は203PS、さらに空冷オイルクーラーを追加装備して冷却性能を向上させるなど、細かな改良を積み重ねて速さを追求している。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: カワサキ「ニンジャZX-10R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    メタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックディアブロブラック
  • 画像2: カワサキ「ニンジャZX-10R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ライムグリーン×エボニー(KRTエディション)
  • 画像3: カワサキ「ニンジャZX-10R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    メタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックディアブロブラック
    51
    260
  • 画像4: カワサキ「ニンジャZX-10R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ライムグリーン×エボニー(KRTエディション)
    49
    245

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量:998cc
ボア×ストローク:76.0×55.0mm
圧縮比:13.0
最高出力:149kW(203PS)/13200rpm
ラムエア加圧時:156.8kW(213.1PS)/13200rpm
最大トルク:115N・m(11.7kg-m)/11400rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:17L
キャスター角:25°00'
トレール量:105mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17M/C (58W)・190/55ZR17M/C (75W)

This article is a sponsored article by
''.