SUZUKI「GSX-S125 ABS」
税込価格:42万200円

画像: 全長×全幅×全高:2000×745×1035mm ホイールベース:1300mm シート高:785mm 車両重量:135kg

全長×全幅×全高:2000×745×1035mm
ホイールベース:1300mm
シート高:785mm
車両重量:135kg

本格的な125ccスーパースポーツ・GSX-R125の、水冷DOHC単気筒エンジンなどの基本メカニズムをベースに、スズキのアイデンティティである縦型2灯LEDヘッドライトなどを、スーパーネイキッドのGSX-Sシリーズらしい斬新なストリートファイター風スタイリングに仕上げたモデル。

さらにアップハンドル化などでポジション設定も変更されていて、ストリートで気軽にスポーティなライディングを楽しめるモデルとして人気だ。

2022年モデルでは最新の排ガス規制に適応させたほか、アンダーカウルの形状が見直されるなどの変更がなされた。2色のボディカラーは、名称は前モデルのまま、グラフィックが変更されている。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチッとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: スズキ「GSX-S125 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    トリトンブルーメタリック / タイタンブラック(BGY)
  • 画像2: スズキ「GSX-S125 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    タイタンブラック(YVU)
  • 画像3: スズキ「GSX-S125 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    トリトンブルーメタリック / タイタンブラック(BGY)
    58
    83
  • 画像4: スズキ「GSX-S125 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    タイタンブラック(YVU)
    42
    61

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
総排気量:124cc
ボア×ストローク:62.0×41.2mm
圧縮比:11.0
最高出力:11kW(15PS)/10500rpm
最大トルク:11N・m(1.1kg-m)/8500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:11L
キャスター角:25.5°
トレール量:93mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:シングルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:90/80-17M/C 46S ・130/70-17M/C 62S

This article is a sponsored article by
''.