Honda「CBR400R」
税込価格:84万1500円

画像: 全長×全幅×全高:2080×760×1145mm ホイールベース:1410mm シート高:785mm 車両重量:192kg ※写真カラーはマットジーンズブルーメタリック

全長×全幅×全高:2080×760×1145mm
ホイールベース:1410mm
シート高:785mm
車両重量:192kg

※写真カラーはマットジーンズブルーメタリック

2013年にCB400F、400Xとの3兄弟でデビューしたフルカウルスポーツ版がCBR400R。扱いやすくも充分なパワフルさを持つ水冷2気筒エンジンを搭載している。2016年、2019年にモデルチェンジ。そして2022年1月に4代目となる最新モデルが発売された。

2022年モデルでは、路面追従性に優れ上質な乗り心地を提供するSHOWA製SFF-BP(セパレート・ファンクション・フロントフォーク・ビッグピストン)を採用。さらにフロントブレーキをダブルディスク化するのとともに、フロントホイールを軽量化。ラジアルマウントキャリパーと組み合わせることで、制動時の安心感をより高めている。

また、スイングアームの剛性最適化やフロントホイールの軽量化を図るなど、前後の分担荷重を最適化し、前輪の接地感と旋回性を向上させている。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「CBR400R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    グランプリレッド
  • 画像2: ホンダ「CBR400R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットジーンズブルーメタリック
  • 画像3: ホンダ「CBR400R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットバリスティックブラックメタリック
  • 画像4: ホンダ「CBR400R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    グランプリレッド
    43
    185
  • 画像5: ホンダ「CBR400R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットジーンズブルーメタリック
    34
    145
  • 画像6: ホンダ「CBR400R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットバリスティックブラックメタリック
    23
    100

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量:399cc
ボア×ストローク:67.0×56.6mm
圧縮比:11.0
最高出力:34kW(46PS)/9000rpm
最大トルク:38N・m(3.9kg-m)/7500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション(PGM-FI)
燃料タンク容量:17L
キャスター角:25°30'
トレール量:102mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17M/C (58W)・160/60ZR17M/C(69W)

This article is a sponsored article by
''.