2021年12月24日、カワサキが「Ninja ZX-10R」の2022年モデルを発売しました。

カワサキ「Ninja ZX-10R」2022年モデルの特徴

画像: Kawasaki Ninja ZX-10R 国内仕様・2022年モデル 総排気量:998cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒 シート高:835mm 車両重量:207kg 発売日:2021年12月24日(金)予定 税込価格:231万円

Kawasaki Ninja ZX-10R
国内仕様・2022年モデル

総排気量:998cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
シート高:835mm
車両重量:207kg

発売日:2021年12月24日(金)予定
税込価格:231万円

カワサキのスーパースポーツモデル「Ninja ZX-10R」は、2021年に新型となり、空力性能を追求したスタイリングに進化。またエレクトロニッククルーズコントロール、スマートフォン接続機能を備えるTFT液晶メーターなどがこのとき採用されています。

2022年モデルでの主な変更点は、カラーと価格。「Ninja ZX-10R」は新色のメタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックディアブロブラックを採用。

「Ninja ZX-10R KRT EDITION」のカラー・ライムグリーン×エボニーのグラフィックは2021年モデルから継続となります。

価格は両モデルとも税込231万円に(従来モデルから+1万1000円)。全国のカワサキプラザで販売されます。


【アンケート】 あなたはどのモデルが好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後集計結果をご覧いただけます。

  • 画像3: カワサキが「Ninja ZX-10R」の2022年モデルを発売! 新色登場、KRTエディションは継続販売
    Ninja ZX-10R(2022年)
  • 画像4: カワサキが「Ninja ZX-10R」の2022年モデルを発売! 新色登場、KRTエディションは継続販売
    Ninja ZX-10R KRT EDITION(2021-2022年)
  • 画像5: カワサキが「Ninja ZX-10R」の2022年モデルを発売! 新色登場、KRTエディションは継続販売
    Ninja ZX-10R(2021年)
  • 画像6: カワサキが「Ninja ZX-10R」の2022年モデルを発売! 新色登場、KRTエディションは継続販売
    Ninja ZX-10R(2022年)
    45
    530
  • 画像7: カワサキが「Ninja ZX-10R」の2022年モデルを発売! 新色登場、KRTエディションは継続販売
    Ninja ZX-10R KRT EDITION(2021-2022年)
    26
    308
  • 画像8: カワサキが「Ninja ZX-10R」の2022年モデルを発売! 新色登場、KRTエディションは継続販売
    Ninja ZX-10R(2021年)
    29
    335

投票ありがとうございました。

カワサキ「Ninja ZX-10R」2022年モデルの主なスペック・価格

全長×全幅×全高2085mm×750mm×1185mm
ホイールベース1450mm
最低地上高135mm
シート高835mm
車両重量207kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量998cc
ボア×ストローク76.0mm×55.0mm
圧縮比13.0
最高出力149kW(203PS)/13200rpm
ラムエア加圧時:156.8kW(213.1PS)/13200rpm
最大トルク115N・m(11.7kgf・m)/11400rpm
燃料タンク容量17L
変速機形式6速リターン
キャスター角25.0°
トレール量105mm
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17M/C (58W)・190/55ZR17M/C (75W)
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格231万円(消費税10%込)

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.