SUZUKI「V-Strom 650 ABS / XT ABS」
税込価格:92万4000円 / 96万8000円(XT)

画像: 全長×全幅×全高:2275×910×1405mm ホイールベース:1560mm シート高:835mm 車両重量:215kg

全長×全幅×全高:2275×910×1405mm
ホイールベース:1560mm
シート高:835mm
車両重量:215kg

低回転域での鼓動感や、中回転域の力強い立ち上がりから高回転域までのスムーズな出力特性が特徴の645cc水冷Vツインエンジンを、アルミ製のツインスパーフレームに搭載。

スタイリングは、パリダカレーサーの血を受け継ぐ1988年発売のDR-BIGのDNAを継承した個性的デザイン。Vストローム650がキャストホイールなのに対し、650 XTはワイヤースポークホイールを装着。また、ナックルガードやアンダーカウルなどを標準装備しているのも特徴だ。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのモデルが好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: スズキ「Vストローム650/XT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    オールトグレーメタリックNo.3
  • 画像2: スズキ「Vストローム650/XT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ブリリアントホワイト
  • 画像3: スズキ「Vストローム650/XT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    チャンピオンイエローNo.2(XT)
  • 画像4: スズキ「Vストローム650/XT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ブリリアントホワイト(XT)
  • 画像5: スズキ「Vストローム650/XT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    グラススパークルブラック / キャンディダーリングレッド(XT)
  • 画像6: スズキ「Vストローム650/XT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    オールトグレーメタリックNo.3(XT)
  • 画像7: スズキ「Vストローム650/XT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    オールトグレーメタリックNo.3
    11
    34
  • 画像8: スズキ「Vストローム650/XT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ブリリアントホワイト
    10
    31
  • 画像9: スズキ「Vストローム650/XT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    チャンピオンイエローNo.2(XT)
    28
    83
  • 画像10: スズキ「Vストローム650/XT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ブリリアントホワイト(XT)
    15
    45
  • 画像11: スズキ「Vストローム650/XT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    グラススパークルブラック / キャンディダーリングレッド(XT)
    17
    51
  • 画像12: スズキ「Vストローム650/XT」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    オールトグレーメタリックNo.3(XT)
    18
    52

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒
総排気量:645cc
ボア×ストローク:92.0×81.4mm
圧縮比:11.2
最高出力:51kW(69PS)/8800rpm
最大トルク:61N・m(6.2kgf・m)/6500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:20L
キャスター角:26°
トレール量:110mm
変速機形式:6速リターン
ブレーキ形式 前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ 前・後:110/80R19・150/70R17

This article is a sponsored article by
''.