インド市場戦略モデルとして開発されたハイネスCB350の日本仕様であるGB350は、現在多くのバックオーダーを抱える注目の1台! 実はすでに、GB350Sの方を注文済みの伊藤真一さん。今回は私情的にも、興味津々の試乗となりました。
談:伊藤真一/まとめ:宮﨑健太郎/写真:松川 忍

ホンダ「GB350」カラーバリエーション

マットジーンズブルーメタリック

画像1: ホンダ「GB350」カラーバリエーション

キャンディークロモスフィアレッド

画像2: ホンダ「GB350」カラーバリエーション

マットパールモリオンブラック

画像3: ホンダ「GB350」カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像4: 伊藤真一さんがホンダ「GB350」を公道&サーキットで徹底テスト! GB350Sを購入した男が語るGBの魅力とは?【ロングラン研究所】
    マットジーンズブルーメタリック
  • 画像5: 伊藤真一さんがホンダ「GB350」を公道&サーキットで徹底テスト! GB350Sを購入した男が語るGBの魅力とは?【ロングラン研究所】
    キャンディークロモスフィアレッド
  • 画像6: 伊藤真一さんがホンダ「GB350」を公道&サーキットで徹底テスト! GB350Sを購入した男が語るGBの魅力とは?【ロングラン研究所】
    マットパールモリオンブラック
  • 画像7: 伊藤真一さんがホンダ「GB350」を公道&サーキットで徹底テスト! GB350Sを購入した男が語るGBの魅力とは?【ロングラン研究所】
    マットジーンズブルーメタリック
    37
    223
  • 画像8: 伊藤真一さんがホンダ「GB350」を公道&サーキットで徹底テスト! GB350Sを購入した男が語るGBの魅力とは?【ロングラン研究所】
    キャンディークロモスフィアレッド
    34
    205
  • 画像9: 伊藤真一さんがホンダ「GB350」を公道&サーキットで徹底テスト! GB350Sを購入した男が語るGBの魅力とは?【ロングラン研究所】
    マットパールモリオンブラック
    28
    170

投票ありがとうございました!

ホンダ「GB350」ライディングポジション・足つき性

シート高:800mm
ライダーの身長:179cm

リラックスしたフォームで乗れる、快適なライポジ!

画像1: ホンダ「GB350」ライディングポジション・足つき性

「GB350のライディングポジションは、絵に描いたようなラクチンさですね。とても乗りやすいです。女性ライダーや小柄な方には、サイドカバーの張り出しで足着き性が気になるという意見もあるみたいですけど、自分は全然気になりませんでしたね。不満は最高速に挑戦したとき、ステップが前寄りなので伏せるのが難しい、くらいかな(笑)」と伊藤さんはその快適さを高く評価していました。シートの座り心地も良く、ツーリングにも向いた設定でしょう。

画像2: ホンダ「GB350」ライディングポジション・足つき性

ホンダ「GB350」注目ポイント

画像: 迫力ある、重厚な低音を奏でるマフラー。膨張室はシンプルな1室構造。鼓動をクリアに伝えるように調律されている。

迫力ある、重厚な低音を奏でるマフラー。膨張室はシンプルな1室構造。鼓動をクリアに伝えるように調律されている。

画像: 丸型ヘッドライトはLED式。なおロービーム時には上部3つと下部中央のLEDと、上下端のレンズを発光させている。

丸型ヘッドライトはLED式。なおロービーム時には上部3つと下部中央のLEDと、上下端のレンズを発光させている。

画像: アナログの速度計と、液晶ディスプレイを組み合わせたメーター。その右側には、各種インジケーターが配置されている。

アナログの速度計と、液晶ディスプレイを組み合わせたメーター。その右側には、各種インジケーターが配置されている。

画像: メーターのセレクト/アジャストボタンは左側面に配置される。適度なクリック感があり、操作性は良好だ。

メーターのセレクト/アジャストボタンは左側面に配置される。適度なクリック感があり、操作性は良好だ。

画像: 流麗な形状の燃料タンクの容量は15L。燃費性能も良いので、長距離ツーリング派には嬉しい装備といえるだろう。

流麗な形状の燃料タンクの容量は15L。燃費性能も良いので、長距離ツーリング派には嬉しい装備といえるだろう。

画像: テールランプとウインカーもLED式。ポジションランプは、ウインカーを取り囲むように配置されるのがその特徴だ。

テールランプとウインカーもLED式。ポジションランプは、ウインカーを取り囲むように配置されるのがその特徴だ。

ホンダ「GB350」主なスペック・価格

全長×全幅×全高2180×800×1105mm
ホイールベース1440mm
最低地上高166mm
シート高800mm
車両重量180kg
エンジン形式空冷4ストOHC単気筒
総排気量348cc
ボア×ストローク70.0×90.5mm
圧縮比9.5
最高出力15kW(20PS)/5500rpm
最大トルク29N・m(3.0kgf・m)/3000rpm
燃料タンク容量15L
変速機形式5速リターン
キャスター角27゜30′
トレール量120mm
タイヤサイズ(前・後)100/90-19・130/70-18
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格55万円(消費税10%込)

談:伊藤真一/まとめ:宮﨑健太郎/写真:松川 忍

This article is a sponsored article by
''.