GSX-Rのエンジンを搭載するスズキ自慢の快速スポーツネイキッド「GSX-S1000」が大胆に進化した。新型はなんとウイングレットを備えた斬新スタイル! パフォーマンスにも一層の磨きをかけ電子制御も投入。まさに全身アップデートでのデビューだ!
まとめ:オートバイ編集部

スズキ新型「GSX-S1000」のカラーバリエーション

欧州でボディカラーは3色発表された。MotoGPマシンを思わせるメタリックトリトンブルー、つや消しのグラスマットメカニカルグレー、そして定番のグラススパークルブラックだ。

メタリックトリトンブルー

画像1: スズキ新型「GSX-S1000」のカラーバリエーション

グラスマットメカニカルグレー

画像2: スズキ新型「GSX-S1000」のカラーバリエーション

グラススパークルブラック

画像3: スズキ新型「GSX-S1000」のカラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか⁉

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果がご覧いただけます!

  • 画像1: スズキ新型「GSX-S1000」を解説|モデルチェンジで印象一変! 電子制御システムも導入し、よりスポーティな一台に
    メタリックトリトンブルー
  • 画像2: スズキ新型「GSX-S1000」を解説|モデルチェンジで印象一変! 電子制御システムも導入し、よりスポーティな一台に
    グラスマットメカニカルグレー
  • 画像3: スズキ新型「GSX-S1000」を解説|モデルチェンジで印象一変! 電子制御システムも導入し、よりスポーティな一台に
    グラススパークルブラック
  • 画像4: スズキ新型「GSX-S1000」を解説|モデルチェンジで印象一変! 電子制御システムも導入し、よりスポーティな一台に
    メタリックトリトンブルー
    37
    518
  • 画像5: スズキ新型「GSX-S1000」を解説|モデルチェンジで印象一変! 電子制御システムも導入し、よりスポーティな一台に
    グラスマットメカニカルグレー
    43
    602
  • 画像6: スズキ新型「GSX-S1000」を解説|モデルチェンジで印象一変! 電子制御システムも導入し、よりスポーティな一台に
    グラススパークルブラック
    21
    295

投票ありがとうございました!

画像: 【動画】GSX-S1000 | official promotional video www.youtube.com

【動画】GSX-S1000 | official promotional video

www.youtube.com

スズキ新型「GSX-S1000」の主なスペック

※諸元は欧州仕様車

全長×全幅×全高2115×810×1080mm
ホイールベース1460mm
最低地上高140mm
シート高810mm
車両重量214kg
エンジン形式水冷4ストDOHC並列4気筒
総排気量999cc
ボア×ストローク73.4×59.0mm
圧縮比12.2
最高出力112kW/11000rpm
最大トルク106N・m/9250rpm
燃料タンク容量19.0L
変速機形式6速リターン
キャスター角25゜
トレール量100mm
タイヤサイズ(前・後)120/70 ZR17M/C・190/50 ZR17M/C
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク

まとめ:オートバイ編集部

This article is a sponsored article by
''.