インドの新たな排ガス規制に対応、排気量は125ccに!

ヤマハが、空冷・4ストローク・SOHC・単気筒・2バルブ・125cc“BLUE CORE(ブルーコア)”エンジンを搭載するスクーター「Fascino(ファッシーノ)」の2020年モデルを2020年1月、インドにて発売をすることを発表しました。

「Fascino」は、艶やかなデザインの軽量ボディと使い勝手や燃費性能の良さが特長のファッションスクーターで、2015年の投入以来、インドの都市部に住むファッションやトレンドに敏感な男女から人気を博しているモデルです。

画像1: インドの新たな排ガス規制に対応、排気量は125ccに!

この2020年モデルでは、2020年4月よりインドで導入される排出ガスの新規制(BS62に適合するとともに、走行の快適性やスタイリングに高級感を求める都市部のニーズに呼応し、商品性に磨きを掛けています。

インドの二輪車需要は年間約2,200万台規模であり、なかでもスクーターカテゴリーは30%以上を占めています。そのスクーター市場では、これまで排気量110㏄クラスが主流でしたが、サイズアップがトレンドとなり125㏄クラスのスクーターの需要が増加している中、「Fascino」も本モデルより125ccにサイズアップされました。

画像2: インドの新たな排ガス規制に対応、排気量は125ccに!

製造・販売はインドのヤマハ発動機のグループ会社India Yamaha Motor Pvt. Ltd. (IYM)が担当。

現地での価格は66430~69930インドルピー。日本円換算で、10万2007円~10万7382円(2019年12月25日の為替)となります。

ヤマハ「Fascino」あなたのお好きなカラーはどの色ですか?

もし日本でも販売されたら、この色が見たい!乗りたい! と思ったカラーをおひとつポチっとお選びください。
回答後、集計結果をご覧いただけます。
このアンケートはオリジナルサイトで参加できます。

  • 画像2: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
  • 画像3: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
  • 画像4: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
  • 画像5: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
  • 画像6: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
  • 画像7: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
  • 画像8: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
  • 画像9: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
    14
    23
  • 画像10: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
    10
    17
  • 画像11: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
    29
    48
  • 画像12: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
    22
    37
  • 画像13: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
    13
    21
  • 画像14: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
    6
    10
  • 画像15: ヤマハがファッションスクーター「Fascino」の2020年モデルを1月にインドで発売
    5
    9

ご回答ありがとうございました!

This article is a sponsored article by
''.