新色はグラスミッドナイトブラウン、既存色3種と合わせ4色で展開

スズキは49cc強制空冷単気筒エンジンを搭載する、スポーティな外観が好評のスクーター「アドレスV50」の新色を発表しました。

スズキ「アドレスV50」新色:グラスミッドナイトブラウン (YWG)

既存色の「マットステラブルーメタリック (YUA)」、「グラスシャインブラック (YGS)」、「スプラッシュホワイト (YDG)」と合わせ計4色の展開となります。

画像: マットステラブルーメタリック (YUA)

マットステラブルーメタリック (YUA)

画像: グラスシャインブラック (YGS)

グラスシャインブラック (YGS)

画像: スプラッシュホワイト (YDG)

スプラッシュホワイト (YDG)

発売予定日は2020年1月10日(金)。価格はいずれのカラーも税込17万8,200円です。

SUZUKI「アドレスV50」の主なスペックと価格

全長×全幅×全高:1,670×620×1,005mm
ホイールベース:1,150mm
最低地上高:105mm
シート高:710mm
車両重量:74kg
エンジン形式:強制空冷4ストSOHC2バルブ単気筒
総排気量:49cc
ボア×ストローク:39.0×41.8mm
圧縮比:10.7
最高出力:2.7kW(3.7PS)/8,500rpm
最大トルク:3.4N・m(0.35kgf・m)/7,000rpm
燃料タンク容量:4.8L
変速機形式:Vベルト無段変速
キャスター角:25.0゜
トレール量:65mm
タイヤサイズ(前・後):80/90-10 35J・80/90-10 35J
ブレーキ形式(前・後):ドラム・ドラム
メーカー希望小売価格(消費税10%込):17万8,200円

スズキ「アドレスV50」あなたがもし買うとしたら、どの色を選びますか?

画像3: スズキ「アドレスV50」に、これまでのイメージとはまた異なるブラウン・カラーがラインナップ! 発売予定日は2020年1月10日

いいな、と思ったカラーをおひとつお選びください。
回答後、集計結果をご覧いただけます。
このアンケートはオリジナルサイトで参加できます。

  • 画像4: スズキ「アドレスV50」に、これまでのイメージとはまた異なるブラウン・カラーがラインナップ! 発売予定日は2020年1月10日
    新色:グラスミッドナイトブラウン (YWG)
  • 画像5: スズキ「アドレスV50」に、これまでのイメージとはまた異なるブラウン・カラーがラインナップ! 発売予定日は2020年1月10日
    マットステラブルーメタリック (YUA)
  • 画像6: スズキ「アドレスV50」に、これまでのイメージとはまた異なるブラウン・カラーがラインナップ! 発売予定日は2020年1月10日
    グラスシャインブラック (YGS)
  • 画像7: スズキ「アドレスV50」に、これまでのイメージとはまた異なるブラウン・カラーがラインナップ! 発売予定日は2020年1月10日
    スプラッシュホワイト (YDG)
  • 画像8: スズキ「アドレスV50」に、これまでのイメージとはまた異なるブラウン・カラーがラインナップ! 発売予定日は2020年1月10日
    新色:グラスミッドナイトブラウン (YWG)
    32
    56
  • 画像9: スズキ「アドレスV50」に、これまでのイメージとはまた異なるブラウン・カラーがラインナップ! 発売予定日は2020年1月10日
    マットステラブルーメタリック (YUA)
    27
    47
  • 画像10: スズキ「アドレスV50」に、これまでのイメージとはまた異なるブラウン・カラーがラインナップ! 発売予定日は2020年1月10日
    グラスシャインブラック (YGS)
    9
    16
  • 画像11: スズキ「アドレスV50」に、これまでのイメージとはまた異なるブラウン・カラーがラインナップ! 発売予定日は2020年1月10日
    スプラッシュホワイト (YDG)
    31
    54

ご回答、ありがとうございました!

This article is a sponsored article by
''.