キムコジャパンは2023年1月24日にニューモデル「アローマ150」を発表。2月1日に全国のキムコ二輪正規販売店で販売開始した。

キムコ「アローマ150」の特徴

画像: KYMCO AROMA 150 総排気量:150cc エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ単気筒 シート高:760mm 車両重量:128kg 発売日:2023年2月1日(水) 税込価格:35万9700円

KYMCO AROMA 150

総排気量:150cc
エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ単気筒
シート高:760mm
車両重量:128kg

発売日:2023年2月1日(水)
税込価格:35万9700円

イタリアで好評を得るデザインのスクーターが日本上陸

台湾で絶大な人気を誇るバイクメーカーのキムコ。とくにスクーターモデルは多種多様なラインナップを展開中だ。

日本で新たに発売される「アローマ150」は、新設計のボディに排気量150ccの空冷単気筒エンジンを搭載している。

もともとアローマは、イタリアでは「LIKE」という名称で販売されているモデル。そのためスタイリングは、現代的なイタリアンスクーターを思わせる、クラシカルなフロントフェイスとリアのシャープなデザインが特徴となっている。

ブレーキは前後ディスクブレーキでABSを搭載。ヘッドライトやテールランプはLEDを採用。シート下収納スペースにはシガーソケット電源が備わる。グローブボックスや格納式のコンビニフックも装備し、日々の通勤・通学や買い物にも便利に使用できる一台だ。

カラーバリエーションは、「パーリーホワイト」と「マットシルバークリスタル」の2色。車両価格は税込35万9700円。

キムコ「アローマ150」のカラーバリエーション

パーリーホワイト

マットシルバークリスタル

【アンケート】 あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像2: キムコが新型スクーター「アローマ150」を発売! おしゃれデザイン&便利装備、高速道路も走れるコスパのいい一台
    パーリーホワイト
  • 画像3: キムコが新型スクーター「アローマ150」を発売! おしゃれデザイン&便利装備、高速道路も走れるコスパのいい一台
    マットシルバークリスタル
  • 画像4: キムコが新型スクーター「アローマ150」を発売! おしゃれデザイン&便利装備、高速道路も走れるコスパのいい一台
    パーリーホワイト
    62
    264
  • 画像5: キムコが新型スクーター「アローマ150」を発売! おしゃれデザイン&便利装備、高速道路も走れるコスパのいい一台
    マットシルバークリスタル
    38
    161

投票ありがとうございました。

キムコ「アローマ150」の主なスペック・製造地・価格

全長×全幅×全高1920×675×1125mm
ホイールベース1320mm
シート高760mm
車両重量128kg
エンジン形式空冷4ストSOHC4バルブ単気筒
総排気量150cc
ボア×ストローク59×54.8mm
圧縮比10.9
最高出力9.8kW/8500rpm
最大トルク12N・m/6500rpm
燃料タンク容量6.5L
変速機形式CVT無段変速
タイヤサイズ(前・後)110/70-12・130/70-12
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
製造地中国
メーカー希望小売価格35万9700円(消費税10%込)

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.