BMWモトラッドは2022年10月12日、BMWテクノロジーの粋を集めたプレミアム・スーパースポーツ「M1000RR」の2023年モデルを発表した。

BMW「M1000RR」2023年モデルの特徴

画像: BMW M 1000 RR 海外仕様 総排気量:999cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒 シート高:832mm 車両重量:192kg

BMW M 1000 RR
海外仕様

総排気量:999cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
シート高:832mm
車両重量:192kg

最新の空力テクノロジーを採用、大きなダウンフォースと低抵抗を両立して進化

2015年にデビュー、最新のテクノロジーによる高性能で人気を集め、レースなどでも活躍してきたスーパースポーツである「S1000RR」をベースに2021年に登場した「M1000RR」。BMWの四輪高性能モデルに与えられる「M」の称号を二輪で初めて冠するのに相応しい高性能を追求。

バルブタイミングとリフト量を可変させる機構であるシフトカムも採用し、212PSを発揮する999cc水冷直4エンジンや、最新の電子制御デバイス群、空力特性を向上させるウイングレットも備え、カーボンホイールも標準で装備。まさにロードゴーイングレーサー的モデルとして注目された。

画像1: BMW「M1000RR」2023年モデルの特徴

今回登場した2023年モデルでは、優れたパフォーマンスの基礎となるフレームやサスペンションなどは従来モデルから受け継がれている。その改良点は、近年レースなどでも注目され、急激に進歩している空力に関する面が中心となっている。

画像2: BMW「M1000RR」2023年モデルの特徴

市販車離れした独特なスタイリングを特徴付けている大型のウイングレットやカーボン製カウルの形状などは、最新の空力技術を取り入れて大きく見直しを受けた。

その結果、旋回中のダウンフォース量を増やしながらも抵抗を小さくすることが可能になり、最高速が306km/hから314km/hにまで向上したという。

画像3: BMW「M1000RR」2023年モデルの特徴

フロントフェンダーと一体化したレーサーのようなカーボン製のカバー。フォーク前面からブレーキキャリパーへ伸びているのはキャリパー冷却ダクトで、超高速からのブレーキングという過酷な条件でも熱の影響を受けることなく、安定した制動力を発揮できるように配慮されている。

下側に見えるのは、上級モデルのMコンペティションパッケージにのみ装着されるMエアロホイールカバー。その整流効果は250km/hを超える速度域での空気抵抗を低減する。

BMW「M1000RR」2023年モデルのバリエーション

画像: BMW M 1000 RR M Competition Package

BMW M 1000 RR M Competition Package

スタンダードな「M1000RR」に加えて、前述した上級モデルのMコンペティションパッケージも、新しいデザインのカウルをまとった2023年モデルになっている。

この新しいMコンペティションパッケージにのみ、スタンダード用よりも220g軽量になったスイングアームを新たに装着。

新しくなったカーボン製のカウルも、スタンダードでは樹脂パーツを使用していた部分までMコンペティションパッケージではカーボン化された。さらにステップやレバー類も高品質なパーツが標準で装着されている。

ボディカラーは、スタンダードの「M1000RR」がライトホワイト / Mモータースポーツ。

Mコンペティションパッケージは、ブラックストームメタリック / Mモータースポーツとなっている。

画像: BMW M 1000 RR ライトホワイト / Mモータースポーツ

BMW M 1000 RR
ライトホワイト / Mモータースポーツ

画像: BMW M 1000 RR M Competition Package ブラックストームメタリック / Mモータースポーツ

BMW M 1000 RR M Competition Package 
ブラックストームメタリック / Mモータースポーツ

【アンケート】 あなたはどちらのモデルが好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像3: BMW新型「M1000RR」発表|最高速をアップ、究極のロードゴーイングレーサーがさらなる進化を遂げた!
    M 1000 RR
  • 画像4: BMW新型「M1000RR」発表|最高速をアップ、究極のロードゴーイングレーサーがさらなる進化を遂げた!
    M 1000 RR M Competition Package
  • 画像5: BMW新型「M1000RR」発表|最高速をアップ、究極のロードゴーイングレーサーがさらなる進化を遂げた!
    M 1000 RR
    25
    297
  • 画像6: BMW新型「M1000RR」発表|最高速をアップ、究極のロードゴーイングレーサーがさらなる進化を遂げた!
    M 1000 RR M Competition Package
    75
    888

投票ありがとうございました。

画像: 【公式動画】CLOSE LOOK – The New M 1000 RR www.youtube.com

【公式動画】CLOSE LOOK – The New M 1000 RR

www.youtube.com

BMW「M1000RR」2023年モデルの主なスペック

全長×全幅×全高2090×812×NAmm
ホイールベース1450mm
シート高840mm
ステアリングヘッド角度66.4°
トレール99.8mm
車両重量192kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量999cc
ボア×ストローク80×49.7mm
圧縮比13.5
最高出力212PS/14500rpm
最大トルク113Nm/11000rpm
変速機形式6速リターン
燃料タンク容量16.5L
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17・200/55ZR17
ブレーキ形式(前・後)φ320mmダブルディスク・φ220mmディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.