ホンダ・インディアは2022年8月8日、インド市場に向けた新しい300ccロードスポーツ「CB300F」を発売することを発表した。

ホンダ「CB300F」の特徴

画像: Honda CB300F 総排気量:293cc エンジン形式:油冷4ストOHC4バルブ単気筒 シート高:789mm 車両重量:139kg

Honda CB300F

総排気量:293cc
エンジン形式:油冷4ストOHC4バルブ単気筒
シート高:789mm
車両重量:139kg

新たな万能ミドル・ストリートファイター、インドで誕生!

近年インドでは300cc前後の排気量を持つスポーツモデルの注目度が高く、各メーカーが魅力的なモデルを続々投入。すでにホンダも日本ではGB350として人気の、レトロなスタイルとゆったりした乗り味、そして低く抑えられた価格が特徴であるハイネスCB350やCB350Sで人気を集めている。

画像: ホンダ ハイネスCB350

ホンダ ハイネスCB350

画像: ホンダCB300R

ホンダCB300R

さらに、これも日本でも販売されているモダンでスポーティなCB250Rをベースに、水冷DOHCエンジンの排気量を拡大したCB300Rも販売されてきた。

画像: ホンダ ホーネット2.0

ホンダ ホーネット2.0

今回発表されたCB300Fは、レトロなハイネスCB350、スポーティなCB300Rとも異なる、インド向けの万能スタンダードスポーツというべき存在。シャープなイメージのストリートファイター的スタイルや、ベーシックな空冷エンジンと倒立フォークやディスクブレーキなど充実した足回りを組み合わせるという成り立ちは、すでに200ccクラスで大人気となっているホーネット2.0の構成を踏襲。

画像1: ホンダ「CB300F」の特徴

CB300Fのエンジンは、新たに開発されたOHCながらも4バルブの単気筒エンジン。ストロークは63mmでCB300Rと共通だが、ボアは1mm大きい77mmで、CB300Rの286ccよりわずかに排気量が大きい293cc。最高出力は18kW≒24.5PSで、22.9kW≒31PSというCB300Rより低いが、トルクはCB300Rの27.5Nmに対して25.6Nmと差は小さい上に、その発生回転数がCB300Rより2000rpmも低い。力強さと扱いやすさを兼ね備えたパワー特性と言える。

画像2: ホンダ「CB300F」の特徴

冷却方式には油冷を採用しているため、エンジンの前面には大きなオイルクーラーが見える。ミッションは6速で、アシスト&スリッパークラッチも装着。単に粘り強いだけではなく、スポーティなライディングにも対応できるオールラウンドな造り。

画像3: ホンダ「CB300F」の特徴

フロントフォークは見ての通り倒立タイプ。モノショック構造のリアサスペンションは5段階の調整機能を備える。ラジアルタイヤも標準装備され、前輪からのフィードバックを分かりやすくるするテーパードハンドルも合わせて軽快なハンドリングも実現。

画像4: ホンダ「CB300F」の特徴

反転液晶を用いたコンパクトな多機能メーターパネルをはじめ、デュアルチャンネルABS、後輪のトラクションを確保するHSTCといった最新装備でライディングをサポート。さらにスマートフォンとの連携のための音声コントロールシステム、フルLED化された灯火類、スマホなどの充電のためのUSBポートなど、充実の装備も魅力。

ホンダ「CB300F」のカラーバリエーション・現地価格

ボディカラーはマットアクシスグレーメタリック、マットマーベルブルーメタリック、スポーツレッドの3タイプ。このCB300Fの現地での価格は22万8900ルピー(日本円換算・38万9000円前後)で、27万7000ルピーのCB300R、約20万ルピーのハイネスCB350の中間、ハイネスにより近い価格に設定されている。

画像: ホンダCB300F(スポーツレッド)

ホンダCB300F(スポーツレッド)

画像: ホンダCB300F(マットマーベルブルーメタリック)

ホンダCB300F(マットマーベルブルーメタリック)

画像: ホンダCB300F(マットアクシスグレーメタリック)

ホンダCB300F(マットアクシスグレーメタリック)

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダが新型車「CB300F」をインドで発表! 油冷エンジン、倒立フォーク、トラクションコントロールにABS、存在感抜群のスタイル
    スポーツレッド
  • 画像2: ホンダが新型車「CB300F」をインドで発表! 油冷エンジン、倒立フォーク、トラクションコントロールにABS、存在感抜群のスタイル
    マットマーベルブルーメタリック
  • 画像3: ホンダが新型車「CB300F」をインドで発表! 油冷エンジン、倒立フォーク、トラクションコントロールにABS、存在感抜群のスタイル
    マットアクシスグレーメタリック
  • 画像4: ホンダが新型車「CB300F」をインドで発表! 油冷エンジン、倒立フォーク、トラクションコントロールにABS、存在感抜群のスタイル
    スポーツレッド
    33
    112
  • 画像5: ホンダが新型車「CB300F」をインドで発表! 油冷エンジン、倒立フォーク、トラクションコントロールにABS、存在感抜群のスタイル
    マットマーベルブルーメタリック
    31
    106
  • 画像6: ホンダが新型車「CB300F」をインドで発表! 油冷エンジン、倒立フォーク、トラクションコントロールにABS、存在感抜群のスタイル
    マットアクシスグレーメタリック
    37
    126

投票ありがとうございました。

画像: Honda BigWing The Formidable Launch www.youtube.com

Honda BigWing The Formidable Launch

www.youtube.com

ホンダ「CB300F」の主なスペック

全長×全幅×全高2084×765×1075mm
ホイールベース1390mm
シート高789mm
車両重量153kg
エンジン形式油冷4ストOHC4バルブ単気筒
総排気量293cc
ボア×ストローク77×63.033mm
圧縮比9.3
最高出力18kW/7500rpm
最大トルク25.6Nm/5500rpm
燃料タンク容量14.1L
変速機形式6速リターン
タイヤサイズ(前・後)110/70R17・150/60R17
ブレーキ形式(前・後)φ276mmディスク・φ220mmディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.