SUZUKI「GSX250R ABS」
税込価格:56万9800円(トリトンブルーメタリックNo.2は58万1900円)

画像: 全長×全幅×全高:2085×740×1110mm ホイールベース:1430mm シート高:790mm 車両重量:181kg ※写真カラーはパールグレッシャーホワイトNo.2/パールネブラーブラック(BHM)

全長×全幅×全高:2085×740×1110mm 
ホイールベース:1430mm
シート高:790mm
車両重量:181kg

※写真カラーはパールグレッシャーホワイトNo.2/パールネブラーブラック(BHM)

スポーツ性重視のモデルが並ぶ最新の250ccフルカウルスポーツの中で、GSX250Rは異色の存在だ。

フレキシブルな特性や優れた燃費性能を実現した街乗り向きの248cc水冷並列2気筒エンジンや、大柄で安定感の高いボディと快適なライディングポジション設定によって、日常的な用途やツーリングで扱いやすく快適な乗り味まで備えた使い勝手の良さが特徴。さらにスポーティなフルカウルスタイルを備えることでも人気となっている。

2020年12月にモデルチェンジを受け、ABS搭載モデルを追加設定し、安全性を高めた。ABS非搭載モデルのGSX250Rは生産を終了している。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: スズキ「GSX250R ABS」【1分で読める 250ccバイク解説 2022年現行モデル】
    トリトンブルーメタリックNo.2(QHV)
  • 画像2: スズキ「GSX250R ABS」【1分で読める 250ccバイク解説 2022年現行モデル】
    クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック(BY7)
  • 画像3: スズキ「GSX250R ABS」【1分で読める 250ccバイク解説 2022年現行モデル】
    パールグレッシャーホワイトNo.2/パールネブラーブラック(BHM)
  • 画像4: スズキ「GSX250R ABS」【1分で読める 250ccバイク解説 2022年現行モデル】
    パールネブラーブラック(YAY)
  • 画像5: スズキ「GSX250R ABS」【1分で読める 250ccバイク解説 2022年現行モデル】
    トリトンブルーメタリックNo.2(QHV)
    36
    187
  • 画像6: スズキ「GSX250R ABS」【1分で読める 250ccバイク解説 2022年現行モデル】
    クリスタルブルーメタリック/パールネブラーブラック(BY7)
    26
    135
  • 画像7: スズキ「GSX250R ABS」【1分で読める 250ccバイク解説 2022年現行モデル】
    パールグレッシャーホワイトNo.2/パールネブラーブラック(BHM)
    25
    132
  • 画像8: スズキ「GSX250R ABS」【1分で読める 250ccバイク解説 2022年現行モデル】
    パールネブラーブラック(YAY)
    13
    66

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストSOHC2バルブ並列2気筒
総排気量:248cc
ボア×ストローク:53.5×55.2mm
圧縮比:11.5
最高出力:18kW(24PS) / 8000rpm
最大トルク:22N・m(2.2kgf・m) / 6500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:15L
キャスター角:25°35′
トレール量:104mm
変速機形式:6速リターン
ブレーキ前・後:油圧式シングルディスク・油圧式シングルディスク
タイヤサイズ前・後:110/80-17M/C 57H・140/70-17M/C 66H

This article is a sponsored article by
''.