YAMAHA「CYGNUS GRYPHUS」
税込価格:35万7500円(WGP 60th Anniversaryは36万8500円)

画像: 全長×全幅×全高:1935×690×1160mm ホイールベース:1340mm シート高:785mm 車両重量:125kg ※写真カラーはブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)

全長×全幅×全高:1935×690×1160mm
ホイールベース:1340mm
シート高:785mm
車両重量:125kg

※写真カラーはブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)

ヤマハのスクーターで伝統ブランドとなっている「シグナス」。その最新モデルがシグナスグリファスだ。従来の「シグナスX」は空冷エンジンだったが、グリファスは水冷エンジンを搭載している。

走りと燃費・環境性能を両立する水冷の"BLUE COREエンジン"が搭載され、始動モーターとジェネレーターが一体化されたSMG(SMART Motor Generator)を採用。従来の始動モーターと減速ギアを省略することで、静かな始動を実現し、エンジンユニットの軽量・コンパクト化にも寄与。

さらに、フレームも新設計され、新開発のワイドタイヤ、約28L容量のシート下ラゲッジスペース、USBソケットなど装備面も充実している。また、ロードレース世界選手権60周年記念カラーを纏うモデルも1000台限定で設定されている。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ヤマハ「シグナス グリファス」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    ブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)
  • 画像2: ヤマハ「シグナス グリファス」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)
  • 画像3: ヤマハ「シグナス グリファス」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    ホワイトメタリック1(ホワイト)
  • 画像4: ヤマハ「シグナス グリファス」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    ブラックメタリックX(ブラック)
  • 画像5: ヤマハ「シグナス グリファス」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    シルキーホワイト(ホワイト)※WGP 60th Anniversary
  • 画像6: ヤマハ「シグナス グリファス」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    ブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)
    18
    85
  • 画像7: ヤマハ「シグナス グリファス」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)
    17
    81
  • 画像8: ヤマハ「シグナス グリファス」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    ホワイトメタリック1(ホワイト)
    16
    78
  • 画像9: ヤマハ「シグナス グリファス」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    ブラックメタリックX(ブラック)
    10
    48
  • 画像10: ヤマハ「シグナス グリファス」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    シルキーホワイト(ホワイト)※WGP 60th Anniversary
    39
    186

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒
総排気量:124cc
ボア×ストローク:52.0×58.7mm
圧縮比:11.2
最高出力:9.0kW(12PS)/8000rpm
最大トルク:11N・m(1.1kg-m)/6000rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:6.1L
キャスター角:26°30'
トレール量:90mm
変速機形式:Vベルト式無段変速
ブレーキ前・後:油圧式シングルディスク・油圧式シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70-12 51L・130/70-12 56L

This article is a sponsored article by
''.