Honda「CT125 HUNTER CUB」
税込価格:44万円

画像: 全長×全幅×全高:1960×805×1085mm ホイールベース:1255mm シート高:800mm 車両重量:120kg ※写真カラーはパールオーガニックグリーン

全長×全幅×全高:1960×805×1085mm
ホイールベース:1255mm
シート高:800mm
車両重量:120kg

※写真カラーはパールオーガニックグリーン

CT125・ハンターカブはスーパーカブの信頼性の高さ、扱いやすさ、軽快な走りを活かしながら、ツーリングやキャンプといったアウトドアを楽しむための移動手段として生まれたモデル。スーパーカブをベースに、オフロードでのトレッキングも想定してフレーム改良やディメンションを変更。

さらにストロークの長いフロントフォークやアップマフラーなど、随所にオフロード車的な造りも採用、前後ディスクブレーキも装備した。エンジンはウェーブ125用を低中速域での力強さを重視した特性にリファインし、キックスターターも追加。2022年1月にカラー追加され、全3色のラインアップとなった。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「CT125・ハンターカブ」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    グローイングレッド
  • 画像2: ホンダ「CT125・ハンターカブ」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    マットフレスコブラウン
  • 画像3: ホンダ「CT125・ハンターカブ」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    パールオーガニックグリーン
  • 画像4: ホンダ「CT125・ハンターカブ」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    グローイングレッド
    33
    143
  • 画像5: ホンダ「CT125・ハンターカブ」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    マットフレスコブラウン
    39
    171
  • 画像6: ホンダ「CT125・ハンターカブ」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    パールオーガニックグリーン
    28
    125

投票ありがとうございました!

エンジン形式:空冷4ストOHC2バルブ単気筒
総排気量:124cc
ボア×ストローク:52.4×57.9mm
圧縮比:9.3
最高出力:6.5kW(8.8PS)/7000rpm
最大トルク:11N・m(1.1kg-m)/4500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:5.3L
キャスター角:27°00'
トレール量:80mm
変速機形式:4速リターン
ブレーキ前・後:油圧式シングルディスク・油圧式シングルディスク
タイヤサイズ前・後:80/90-17M/C 44P・80/90-17M/C 44P

This article is a sponsored article by
''.