Kawasaki「Ninja ZX-6R」「Ninja ZX-6R KRT EDITION」
税込価格:137万5000円

画像: 全長×全幅×全高:2025×710×1100mm ホイールベース:1400mm シート高:830mm 車両重量:197kg ※写真カラーはメタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックディアブロブラック

全長×全幅×全高:2025×710×1100mm
ホイールベース:1400mm
シート高:830mm
車両重量:197kg

※写真カラーはメタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックディアブロブラック

カワサキのミドルスーパースポーツであるニンジャZX-6R。ルーツは600ccモデルだったが、現在ではエンジンの排気量を600ccクラスのレースには使用できない636ccにまで拡大することで、パワフルさとフレキシブルさを両立させたパワー特性を実現。

このパワーユニットに熟成を重ねた車体を組み合わせ、さらにトラクションコントロール、パワーモード、ABSなどのライダーを支援する最新の電子制御デバイスも装備して、サーキットではなくワインディングや街乗り、ツーリングなどの幅広いシチュエーションをカバーできるオールラウンドなスーパースポーツに仕立てている。

KRTエディションは、スーパーバイク世界選手権を戦うカワサキのワークスレーサーのレプリカカラーを採用したモデル。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチッとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: カワサキ「ニンジャ ZX-6R」「ニンジャ ZX-6R KRT エディション」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    メタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックディアブロブラック
  • 画像2: カワサキ「ニンジャ ZX-6R」「ニンジャ ZX-6R KRT エディション」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ライムグリーン×エボニー(KRT エディション)
  • 画像3: カワサキ「ニンジャ ZX-6R」「ニンジャ ZX-6R KRT エディション」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    メタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックディアブロブラック
    32
    131
  • 画像4: カワサキ「ニンジャ ZX-6R」「ニンジャ ZX-6R KRT エディション」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ライムグリーン×エボニー(KRT エディション)
    68
    279

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量:636cc
ボア×ストローク:67.0×45.1mm
圧縮比:12.9
最高出力:93kW(126PS)/13500rpm
※ラムエア加圧時:97kW(132PS)/13500rpm
最大トルク:70N・m(7.1kg-m)/11000rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:17L
キャスター角:23.5°
トレール量:101mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:Φ310mmダブルディスク・Φ220mmシングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17M/C (58W)・180/55ZR17M/C (73W)

This article is a sponsored article by
''.