ランブレッタ・ブランドのスクーターを日本で販売するモータリスト合同会社が2022年2月7日、「Vスペシャル」シリーズの新色を発表しました。

ランブレッタのスクーターに新色が登場

ランブレッタは、イタリアで誕生したスクーターブランド。1947年に最初のモデルを発表し、1970年代に工場を閉鎖するまで販売されてきました。その後、ブランドを創設したイノチェンティ家とオーストリアKSRグループとの共同出資により2017年に復活。

日本ではモータリスト合同会社が輸入販売を担当し、原付一種の「V50スペシャル」、原付二種の「V125スペシャル」、排気量169ccの「V200スペシャル」が展開されています。

排気量のちがいはあれど、車格は共通。往年のランブレッタ車を彷彿させるボディデザインと現代の機構を組み合わせ、おしゃれさと使い勝手のよさを両立させています。

今回登場した新色は3カラー。「マットグリーン」、「マットブラック」、「イエロー」がそれぞれのモデルにラインナップ。同時に、従来カラー「レッド」「マットグレー」「ブラウン」「オレンジ」「ブラック」の生産終了が発表されました。

ランブレッタ「Vスペシャル」シリーズの新色

マットブラック

イエロー

マットグリーン

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

画像10: ランブレッタ「V50スペシャル」「V125スペシャル」「V200スペシャル」に3色のニューカラーが登場【2022速報】

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像11: ランブレッタ「V50スペシャル」「V125スペシャル」「V200スペシャル」に3色のニューカラーが登場【2022速報】
    マットブラック
  • 画像12: ランブレッタ「V50スペシャル」「V125スペシャル」「V200スペシャル」に3色のニューカラーが登場【2022速報】
    イエロー
  • 画像13: ランブレッタ「V50スペシャル」「V125スペシャル」「V200スペシャル」に3色のニューカラーが登場【2022速報】
    マットグリーン
  • 画像14: ランブレッタ「V50スペシャル」「V125スペシャル」「V200スペシャル」に3色のニューカラーが登場【2022速報】
    マットブラック
    16
    120
  • 画像15: ランブレッタ「V50スペシャル」「V125スペシャル」「V200スペシャル」に3色のニューカラーが登場【2022速報】
    イエロー
    59
    428
  • 画像16: ランブレッタ「V50スペシャル」「V125スペシャル」「V200スペシャル」に3色のニューカラーが登場【2022速報】
    マットグリーン
    25
    183

投票ありがとうございました。

シリーズ共通スペック
全長×全幅×全高1890×695×1115mm
シート高800mm
エンジン形式空冷4ストローク単気筒
燃料タンク容量6L
タイヤサイズ(前・後)110/70-12・120/70-12

ランブレッタ「V50スペシャル」のラインナップ

総排気量:49cc
最高出力:2.2kW/8000rpm
メーカー希望小売価格:税込40万円

画像: ランブレッタ「V50スペシャル」のラインナップ

ランブレッタ「V125スペシャル」のラインナップ

総排気量:125cc
最高出力:8.4kW/8500rpm
メーカー希望小売価格:税込44万円(バイカラーは税込46万円)
※「Fix」は固定フェンダー仕様

画像: ランブレッタ「V125スペシャル」のラインナップ

ランブレッタ「V200スペシャル」のラインナップ

総排気量:169cc
最高出力:9.0kW/7500rpm
メーカー希望小売価格:税込48万円

画像: ランブレッタ「V200スペシャル」のラインナップ

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.