Kawasaki「Z900 / 50th Anniversary / SE」
税込価格:114万4000円 / 121万円(50th) / 132万円(SE)

画像: 全長×全幅×全高:2070×825×1080《1115》mm ホイールベース:1455 シート高:800 車両重量:213kg ※《》内はSEモデル ※写真はSEモデル

全長×全幅×全高:2070×825×1080《1115》mm
ホイールベース:1455
シート高:800
車両重量:213kg

※《》内はSEモデル
※写真はSEモデル

スーパーネイキッド・Zシリーズの中で、バランスの良いアッパーミドルレンジモデルとして2018年に登場した。2020年には、よりアグレッシブなスタイリングへと変更され、エンジン、 フレームを見直されたのと同時に、トラクションコントロールとパワーモードを統合してコントロールする、インテグレイテッドライディングモードも搭載。スマートフォンによる接続も可能なカラー液晶メーターも新たに採用されている。

2022年モデルでは最新の排ガス規制への対応を果たし、ボディカラーも変更。そして、Zシリーズの50周年を記念したアニバーサリーカラーも2022年2月1日に発売された。

また、アニバーサリーカラーの発売と同時に、よりスポーティな走りを意識したハイグレードモデル「Z900 SE」をラインナップ。ブレンボ製のフロントブレーキキャリパー、ニッシン製ラジアルポンプ式マスターシリンダー、オーリンズ製のハイグレードなリアサスペンションを標準装備し、フロントフォークに圧側減衰調整機能を追加するなど、足回りもグレードアップが施されている。

モデルバリエーション

【アンケート】あなたはどのモデルが好きですか?

お好きなモデルをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: カワサキ「Z900」「Z900 50th アニバーサリー」「Z900 SE」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー
  • 画像2: カワサキ「Z900」「Z900 50th アニバーサリー」「Z900 SE」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ファイアクラッカーレッド(50th Anniversary)
  • 画像3: カワサキ「Z900」「Z900 50th アニバーサリー」「Z900 SE」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    メタリックスパークブラック×キャンディライムグリーン(SE)
  • 画像4: カワサキ「Z900」「Z900 50th アニバーサリー」「Z900 SE」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー
    20
    44
  • 画像5: カワサキ「Z900」「Z900 50th アニバーサリー」「Z900 SE」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ファイアクラッカーレッド(50th Anniversary)
    45
    98
  • 画像6: カワサキ「Z900」「Z900 50th アニバーサリー」「Z900 SE」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    メタリックスパークブラック×キャンディライムグリーン(SE)
    35
    78

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量:948cc
ボア×ストローク:73.4×56.0mm
圧縮比:11.8
最高出力:92kW(125PS)/9500rpm
最大トルク:98N・m(10.0kg-m)/7700rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:17L
キャスター角:24°90'
トレール量:110mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17M/C (58W)・180/55ZR17M/C (73W)

This article is a sponsored article by
''.