YAMAHA「TMAX560 ABS / TECH MAX ABS」
税込価格::127万6000円 / 141万9000円(TECH MAX ABS)

画像: 全長×全幅×全高:2200×765×1420mm ホイールベース:1575mm シート高:800mm 車両重量:218kg(220kg)

全長×全幅×全高:2200×765×1420mm
ホイールベース:1575mm
シート高:800mm
車両重量:218kg(220kg)

スポーティな走りを楽しめる本格的オートマチックスポーツとして長年根強く支持されてきたTMAXは、2020年のモデルチェンジでエンジン排気量拡大など大きな改良を受け完成度も高まった。

また、上級版としてクルーズコントロールシステム、電動調整式スクリーン、グリップヒーター&メインシートヒーター、調整機能付きリアサスペンションを備えているTMAX560 TECH MAXもラインナップ。

2021年4月に登場した現行型では、基本的なメカニズムやスペックは従来モデルから継続。変更点はカラーのみで、TECH MAXに新色のパステルダークグレー(グレー)が追加された。

2021年11月にはさらなる新型TMAXを欧州で発表。こちらは2022年夏以降に日本で発売される予定だ。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチッとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ヤマハ「TMAX560 ABS / TECH MAX ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    パステルダークグレー(TECH MAX ABS)
  • 画像2: ヤマハ「TMAX560 ABS / TECH MAX ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットダークグレーメタリック(TECH MAX ABS)
  • 画像3: ヤマハ「TMAX560 ABS / TECH MAX ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットブルーイッシュブルーメタリック
  • 画像4: ヤマハ「TMAX560 ABS / TECH MAX ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    パステルダークグレー(TECH MAX ABS)
    25
    34
  • 画像5: ヤマハ「TMAX560 ABS / TECH MAX ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットダークグレーメタリック(TECH MAX ABS)
    40
    53
  • 画像6: ヤマハ「TMAX560 ABS / TECH MAX ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットブルーイッシュブルーメタリック
    35
    47

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量:561cc
ボア×ストローク:70.0×73.0mm
圧縮比:10.9
最高出力:35kW(48PS)/7500rpm
最大トルク:56N・m(5.7kg-m)/5250rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:15L
キャスター角:26°00'
トレール量:98mm
変速機形式:Vベルト式無段変速/オートマチック
ブレーキ前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70R15M/C 56H・160/60R15M/C 67H

This article is a sponsored article by
''.