Honda「GB350 S」
税込価格:59万4000円

画像: 全長×全幅×全高:2175×800×1100mm ホイールベース:1440mm シート高:800mm 車両重量:178kg

全長×全幅×全高:2175×800×1100mm
ホイールベース:1440mm
シート高:800mm
車両重量:178kg

2020年の7月に登場した、GB350のスポーティバージョンがGB350Sだ。空冷単気筒エンジンやフレームは基本的にGB350がベースだが、リアホイールを17インチ化すると同時にワイドなリアタイヤを組み合わせると共に、より深いバンク角を確保するために形状を変更したマフラーも装着。

ライディングポジション設定もハンドル位置とステップ位置を変更してやや前傾したものとなっている。スタイリングもタンクはGB350と共通だが、軽量なショートタイプの前後フェンダーや専用シート、より軽快なテール周りに変更、サイドカバーもシャープなデザインに変更し、フロントフォークブーツも標準装備。積極的な走りをイメージさせるクラシックスポーツスタイルへと変身している。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「GB350 S」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    パールディープマッドグレー
  • 画像2: ホンダ「GB350 S」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ガンメタルブラックメタリック
  • 画像3: ホンダ「GB350 S」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    パールディープマッドグレー
    61
    315
  • 画像4: ホンダ「GB350 S」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ガンメタルブラックメタリック
    39
    200

投票ありがとうございました!

エンジン形式:空冷4ストOHC4単気筒
総排気量:348cc
ボア×ストローク:70.0×90.5mm
圧縮比:9.5
最高出力:15kW(20PS)/5500rpm
最大トルク:29N・m(3.0kg-m)/3000rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション(PGM-FI)
燃料タンク容量:15L
キャスター角:27°30'
トレール量:120mm
変速機形式:5段リターン
ブレーキ前・後:シングルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:100/90-19M/C 57H・150/70R17M/C 69H

This article is a sponsored article by
''.