Honda「CB400 SUPER BOL D'OR」
税込価格:108万4600円(ダークネスブラックメタリックは104万600円)

画像: 全長×全幅×全高:2080×745×1160mm ホイールベース:1410mm シート高:755mm 車両重量:206kg ※写真カラーはキャンディークロモスフィアレッド

全長×全幅×全高:2080×745×1160mm
ホイールベース:1410mm
シート高:755mm
車両重量:206kg

※写真カラーはキャンディークロモスフィアレッド

CB400スーパーボルドールは、長い歴史で磨き抜かれた高い完成度を誇る400ccネイキッドのベストセラー・CB400スーパーフォアに、スタイリッシュで機能的なハーフカウルを装着してツアラー的な用途に対応させたモデル。

カウルのもたらす高い防風効果によって、長時間の高速クルージングでの快適性が高められたのに加え、カウルの両サイドにはツーリングなどでも便利に使える収納スペースも設けられた。

2018年モデルで平成28年排ガス規制に対応しつつ、吸排気系の見直しで最高出力が56PSとなり十分な動力性能を備える。しかし新たな法規制に伴いベースモデルのスーパーフォア同様、2022年10月の生産分を持って生産終了が決定している。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「CB400 スーパーボルドール」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    キャンディークロモスフィアレッド
  • 画像2: ホンダ「CB400 スーパーボルドール」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    アトモスフィアブルーメタリック
  • 画像3: ホンダ「CB400 スーパーボルドール」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ダークネスブラックメタリック
  • 画像4: ホンダ「CB400 スーパーボルドール」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    キャンディークロモスフィアレッド
    47
    338
  • 画像5: ホンダ「CB400 スーパーボルドール」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    アトモスフィアブルーメタリック
    38
    272
  • 画像6: ホンダ「CB400 スーパーボルドール」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ダークネスブラックメタリック
    15
    108

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量:399cc
ボア×ストローク:55.0×42.0mm
圧縮比:11.3
最高出力:41kW(56PS)/11000rpm
最大トルク:39N・m(4.0kg-m)/9500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション(PGM-FI)
燃料タンク容量:18L
キャスター角:25°5'
トレール量:90mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/60ZR17M/C(55W)・160/60ZR17M/C(69W)

This article is a sponsored article by
''.