Honda「NC750X / DCT」
税込価格:92万4000円 / 99万円(DCT)

画像: 全長×全幅×全高:2210×845×1330mm ホイールベース:1525《1535》mm シート高:800mm 車両重量:214《224》kg ※《》内はDCTモデル

全長×全幅×全高:2210×845×1330mm
ホイールベース:1525《1535》mm
シート高:800mm
車両重量:214《224》kg

※《》内はDCTモデル

2012年に「ニューミッドコンセプト」シリーズの第一弾であるNC700Xとして誕生。2014年のモデルチェンジでNC750Xへと進化し、熟成を重ねてきたこのモデルが、2021年のモデルチェンジでエンジン、フレームなど、あらゆる面に手を入れて、大幅な進化を遂げた。エンジン単体の軽量化と共に吸気・排気を変更し、電子制御スロットル(スロットルバイワイヤシステム)を搭載。

持ち味のトルク、低~中速での力強さを犠牲にすることなくパワーアップを果たし、最高出力は従来モデルから4PSアップの58PSとなった。また、DCT版では好みの走行特性を選べるライディングモードを搭載し、マニュアルトランスミッション車にはアシストスリッパークラッチを新たに採用。トランクスペースの容量もアップされている。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチッとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「NC750X / DCT」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    グランプリレッド
  • 画像2: ホンダ「NC750X / DCT」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    パールグレアホワイト
  • 画像3: ホンダ「NC750X / DCT」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットバリスティックブラックメタリック
  • 画像4: ホンダ「NC750X / DCT」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    グランプリレッド
    24
    74
  • 画像5: ホンダ「NC750X / DCT」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    パールグレアホワイト
    50
    153
  • 画像6: ホンダ「NC750X / DCT」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットバリスティックブラックメタリック
    26
    79

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ並列2気筒
総排気量:745cc
ボア×ストローク:77.0×80.0mm
圧縮比:10.7
最高出力:43kW(58PS)/6750rpm
最大トルク:69N・m(7.0kg-m)/4750rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション(PGM-FI)
燃料タンク容量:14L
キャスター角:27°00'
トレール量:110mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:シングルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17M/C(58W)・160/60ZR17M/C(69W)

This article is a sponsored article by
''.