Honda「CB1000R」
税込価格:167万900円(受注生産車)

画像: 全長×全幅×全高:2120×790×1090mm ホイールベース:1455mm シート高:830mm 車両重量:213kg

全長×全幅×全高:2120×790×1090mm
ホイールベース:1455mm
シート高:830mm
車両重量:213kg

新世代CBシリーズの頂点に立つスポーツネイキッドCB1000Rがモデルチェンジ。CBR1000RR譲りのパワフルなエンジンや、スチール製モノバックボーンフレーム、SFF-BP倒立フォークなど、スポーティさで定評のあるメカニズムは従来モデルから受け継いでいる。

大きく変わったのがスタイリングで、モダンなカフェレーサー風イメージはそのままにヘッドライト、ラジエーターシュラウドなどのデザインを一新。凝縮感を強調すると共に流麗なイメージを大切にした造形となっている。

また、スマートフォンとBluetoothで連携し、音声入力による操作も利用できるホンダ・スマートフォン・ボイス・コントロール(HSVCS)を新たに装備することで、利便性も向上させている。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「CB1000R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットバリスティックブラックメタリック
  • 画像2: ホンダ「CB1000R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    キャンディークロモスフィアレッド
  • 画像3: ホンダ「CB1000R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットベータシルバーメタリック
  • 画像4: ホンダ「CB1000R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットバリスティックブラックメタリック
    32
    99
  • 画像5: ホンダ「CB1000R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    キャンディークロモスフィアレッド
    36
    110
  • 画像6: ホンダ「CB1000R」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットベータシルバーメタリック
    32
    100

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量:998cc
ボア×ストローク:75.0×56.5mm
圧縮比:11.6
最高出力:107kW(145PS)/10500rpm
最大トルク:104N・m(10.6kg-m)/8250rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション(PGM-FI)
燃料タンク容量:16L
キャスター角:25°00'
トレール量:100mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17M/C(58W)・190/55ZR17M/C(75W)

This article is a sponsored article by
''.