ホンダの原付二種スクーター「リード125」がモデルチェンジ。新型となり、2022年3月24日に発売された。

ホンダ新型「リード125」の特徴

画像: Honda LEAD125 国内仕様・2022年モデル 総排気量:124cc エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ単気筒 シート高:760mm 車両重量:116kg 税込価格:32万4500円(マットテクノシルバーメタリックは、33万円) 発売日:2022年3月24日

Honda LEAD125
国内仕様・2022年モデル

総排気量:124cc
エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ単気筒
シート高:760mm
車両重量:116kg

税込価格:32万4500円(マットテクノシルバーメタリックは、33万円)
発売日:2022年3月24日

装備もアップデートして使い勝手も向上

実用的でスタイリッシュな125ccスクーターとして、長く根強い支持を受けてきた「リード125」。今回モデルチェンジした新型「リード125」の大きな変更点は、力強い走りと低燃費を両立することを狙い、水冷単気筒で4バルブヘッドを備えて高い効率を実現する「eSP+」エンジンが新たに搭載されたことだ。

画像: ホンダ新型「リード125」の特徴

落ち着いた雰囲気を備えるスタイリングや、快適で扱いやすい車体のパッケージングに関しては従来モデルが受け継がれる。ヘルメットやB4サイズのバッグなどが収納できる、容量37Lのシート下スペースなどの使い勝手抜群の装備類は従来モデルと同様。

しかし今回のモデルチェンジでは、新たにエンジン始動やロック解除を便利に行えるスマートキーシステムが標準装備に。加えてスマートフォンなどのデバイスを充電できるフロントインナーボックス内のUSBポートも、最新の機器に対応できるUSB Type-Cにアップデートされて、さらに実用性がアップした。

ホンダ新型「リード125」のカラーバリエーション・価格・発売日

ボディカラーは4色を設定。「パールジャスミンホワイト」「パールダークアッシュブルー2」「ポセイドンブラックメタリック」の3色は、フロント上部にあるトップカバー周りにメッキパーツをあしらって上質感を演出。

「マットテクノシルバーメタリック」は、フロントカバーやハンドルカバーガーニッシュ、リアキャリアがブラック仕上げのツートーンカラーで、エンブレムやフロントブレーキキャリパー、リアサスのスプリング、シートのステッチをレッドとしていてスポーティな雰囲気だ。

税込価格は「パールジャスミンホワイト」「パールダークアッシュブルー2」「ポセイドンブラックメタリック」が32万4500円。「マットテクノシルバーメタリック」のみが33万円となっている。

画像: パールジャスミンホワイト

パールジャスミンホワイト

画像: パールダークアッシュブルー2

パールダークアッシュブルー2

画像: ポセイドンブラックメタリック

ポセイドンブラックメタリック

画像: マットテクノシルバーメタリック

マットテクノシルバーメタリック

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダが新型「リード125」を発売! 新エンジン搭載、スマートキーやUSB電源を装備するなど充実のモデルチェンジ
    パールジャスミンホワイト
  • 画像2: ホンダが新型「リード125」を発売! 新エンジン搭載、スマートキーやUSB電源を装備するなど充実のモデルチェンジ
    パールダークアッシュブルー2
  • 画像3: ホンダが新型「リード125」を発売! 新エンジン搭載、スマートキーやUSB電源を装備するなど充実のモデルチェンジ
    ポセイドンブラックメタリック
  • 画像4: ホンダが新型「リード125」を発売! 新エンジン搭載、スマートキーやUSB電源を装備するなど充実のモデルチェンジ
    マットテクノシルバーメタリック
  • 画像5: ホンダが新型「リード125」を発売! 新エンジン搭載、スマートキーやUSB電源を装備するなど充実のモデルチェンジ
    パールジャスミンホワイト
    27
    708
  • 画像6: ホンダが新型「リード125」を発売! 新エンジン搭載、スマートキーやUSB電源を装備するなど充実のモデルチェンジ
    パールダークアッシュブルー2
    24
    640
  • 画像7: ホンダが新型「リード125」を発売! 新エンジン搭載、スマートキーやUSB電源を装備するなど充実のモデルチェンジ
    ポセイドンブラックメタリック
    18
    463
  • 画像8: ホンダが新型「リード125」を発売! 新エンジン搭載、スマートキーやUSB電源を装備するなど充実のモデルチェンジ
    マットテクノシルバーメタリック
    31
    828

投票ありがとうございました。

ホンダ新型「リード125」の主なスペック

全長×全幅×全高1845×680×1130mm
ホイールベース1275mm
シート高760mm
車両重量116kg
エンジン形式水冷4ストOHC4バルブ単気筒
総排気量124cc
ボア×ストローク53.5×55.5mm
圧縮比11.5
最高出力11PS/8750rpm
最大トルク1.2kgf・m/5250rpm
変速機形式無段変速(Vマチック)
燃料タンク容量6L
タイヤサイズ(前・後)90/90-12・100/90-10
ブレーキ形式(前・後)ディスク・ドラム

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.