2022年1月12日、カワサキから250ccアドベンチャーツアラー、「ヴェルシスX250ツアラー」の2022年モデルが発表された。

カワサキ「ヴェルシスX250ツアラー」の特徴

画像: Kawasaki VERSYS-X 250 TOURER 総排気量:248cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:815mm 車両重量:183kg

Kawasaki VERSYS-X 250 TOURER

総排気量:248cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:815mm
車両重量:183kg

「ヴェルシスX250ツアラー」は、最高出力33PSを発揮するパワフルで粘り強いニンジャ250系の水冷並列ツインエンジンを、ストロークの長いサスペンションやマルチパーパスタイヤを装着した軽量な車体に搭載し、さらにパニアケースやエンジンガード、ハンドガードといったアクセサリーも標準装備。刺激的な「走る悦び」と共に、道や用途を選ばない汎用性の高さを実現することで街乗りからツーリングにまで対応し、幅広い層から評価されてきたモデル。

画像: メタリックオーシャンブルー×パールロボティックホワイト

メタリックオーシャンブルー×パールロボティックホワイト

今回発表された2022年モデルは、メカニズムや諸元に関わる変更はなく、カラーリングとグラフィックのみが新しくなった。

画像: キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック

キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック

ボディカラーは、メタリックオーシャンブルー×パールロボティックホワイトと、キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラックの2色を設定。税込価格は72万6000円で、発売開始は2022年2月1日の予定だ。

なお、この記事内の画像では「ヴェルシスX250ツアラー」にフォグランプが装着されているが、市販されるモデルではオプションとして設定される。

【アンケート】 あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像2: カワサキ「ヴェルシスX250ツアラー」の2022年モデルが登場! ボディカラーは新色2色の設定
    キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック
  • 画像3: カワサキ「ヴェルシスX250ツアラー」の2022年モデルが登場! ボディカラーは新色2色の設定
    メタリックオーシャンブルー×パールロボティックホワイト
  • 画像4: カワサキ「ヴェルシスX250ツアラー」の2022年モデルが登場! ボディカラーは新色2色の設定
    キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック
    37
    382
  • 画像5: カワサキ「ヴェルシスX250ツアラー」の2022年モデルが登場! ボディカラーは新色2色の設定
    メタリックオーシャンブルー×パールロボティックホワイト
    63
    652

投票ありがとうございました。

カワサキ「ヴェルシスX250ツアラー」の主なスペック

全長×全幅×全高2170×940×1390mm
ホイールベース1450mm
シート高815mm
車両重量183kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量248cc
ボア×ストローク62×41.2mm
圧縮比11.3
最高出力33PS/11500rpm
最大トルク2.1kgf・m/10000rpm
燃料タンク容量17L
変速機形式6速リターン
キャスター角24.3°
トレール108mm
タイヤサイズ(前・後)100/90-19・130/80-17
ブレーキ形式(前・後)φ290mmディスク・φ220mmディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.