ROYAL ENFIELD「HIMALAYAN」
税込価格:62万5000円

画像: 全長×全幅×全高:2190×840×1360mm シート高:800mm 車両重量:199kg

全長×全幅×全高:2190×840×1360mm
シート高:800mm
車両重量:199kg

新設計の空冷ロングストロークOHC単気筒411ccエンジンをセミダブルクードルフレームに搭載した、ロイヤルエンフィールドの全く新しいアドベンチャーモデルが「ヒマラヤ」。フロント21インチ、リア17インチホイールにピレリ製のブロックタイヤを履き、オンロードからオフロードまであらゆる道を走破するために開発された。ビッグシングルは独特のダイレクトな鼓動感と悪路での充分なトラクションを発揮してくれる。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ロイヤルエンフィールド 「ヒマラヤ」【1分で読める2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    スノーホワイト
  • 画像2: ロイヤルエンフィールド 「ヒマラヤ」【1分で読める2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    グラナイトブラック
  • 画像3: ロイヤルエンフィールド 「ヒマラヤ」【1分で読める2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ロックレッド
  • 画像4: ロイヤルエンフィールド 「ヒマラヤ」【1分で読める2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    レイクブルー
  • 画像5: ロイヤルエンフィールド 「ヒマラヤ」【1分で読める2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    グラベルグレイ
  • 画像6: ロイヤルエンフィールド 「ヒマラヤ」【1分で読める2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ストリートグレイ
  • 画像7: ロイヤルエンフィールド 「ヒマラヤ」【1分で読める2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    スノーホワイト
    14
    32
  • 画像8: ロイヤルエンフィールド 「ヒマラヤ」【1分で読める2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    グラナイトブラック
    9
    20
  • 画像9: ロイヤルエンフィールド 「ヒマラヤ」【1分で読める2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ロックレッド
    18
    43
  • 画像10: ロイヤルエンフィールド 「ヒマラヤ」【1分で読める2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    レイクブルー
    27
    62
  • 画像11: ロイヤルエンフィールド 「ヒマラヤ」【1分で読める2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    グラベルグレイ
    13
    31
  • 画像12: ロイヤルエンフィールド 「ヒマラヤ」【1分で読める2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ストリートグレイ
    19
    45

投票ありがとうございました!

エンジン形式 :空冷4ストOHC2バルブ単気筒
総排気量 :411cc
ボア×ストローク: 78×86mm
圧縮比: 9.5
最高出力:24.3bhp/6500rpm
最大トルク :32Nm/4000-4500rpm
燃料タンク容量 :15L
変速機形式: 5速リターン
ブレーキ形式 前・後:シングルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ 前・後:90/90-21・120/90-17

This article is a sponsored article by
''.