BMW「F750GS」
税込価格:131万2000円~

全長×全幅×全高:2255×922×1225mm
ホイールベース:1559mm
シート高:815mm(ベース)/ 770mm(スタンダード)/ 815mm(プレミアライン)
車両重量:227kg
※上の写真は[GS40周年記念カラー ]ブラック・ストーム・メタリック。

2018年11月16日に日本でも販売開始されたF750GSは、従来のF700GSから排気量を55ccアップ。メーターはフルカラーのTFT液晶ディスプレイに変更され、ヘッドライトをLED化。デイタイム・ランニングライトなども装備する。

兄弟車・F850GSに比べると、穏やかな出力設定で大型バイク初心者も楽しみやすい。またオンロード・ツーリング志向の足まわりなのも特徴。価格も抑えられている。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: BMW「F750GS」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ライト・ホワイト
  • 画像2: BMW「F750GS」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    オースティン・イエロー・メタリック
  • 画像3: BMW「F750GS」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ステレオ・メタリック・マット
  • 画像4: BMW「F750GS」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    [GS40周年記念カラー]ブラック・ストーム・メタリック
  • 画像5: BMW「F750GS」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ライト・ホワイト
    25
    78
  • 画像6: BMW「F750GS」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    オースティン・イエロー・メタリック
    14
    44
  • 画像7: BMW「F750GS」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    ステレオ・メタリック・マット
    32
    99
  • 画像8: BMW「F750GS」【1分で読める 2021年に新車で購入可能なアドベンチャーバイク紹介】
    [GS40周年記念カラー]ブラック・ストーム・メタリック
    28
    86

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ並列2気筒
総排気量:853cc
ボア×ストローク:84×77mm
圧縮比:12.7
最高出力:57kW(77PS)/7500rpm
最大トルク:83N・m/6000rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:15L
変速機形式:6速リターン
ステアリングヘッド角:63°
トレール量:104.5mm
ブレーキ形式 前・後:ダブルディスク・ディスク
タイヤサイズ 前・後:110/80R19・150/70R17(150/70-17)

This article is a sponsored article by
''.