2021年7月21日、スズキが新型「GSX-S1000」の国内モデルを発表した。発売日・価格・スペックやカラーバリエーションが明らかに!

スズキ新型「GSX-S1000」の特徴

GSX-R譲りのパワフルなエンジンを活かした豪快な加速、専用フレームなどで実現した軽快なハンドリング、そして精悍で個性的なスタイリングを兼ね備え、2015年のデビュー以来高く評価されてきたスズキのネイキッドスポーツ「GSX-S1000」。2021年モデルでモデルチェンジを受けた新型が登場。すでに海外では販売されていたが、7月21日に待望の国内仕様が正式に発表された。

画像: SUZUKI GSX-S1000 (国内仕様・2021年モデル) 総排気量:998cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒 シート高:810mm 車両重量:214kg 発売日:2021年8月4日(水) 税込価格:143万円

SUZUKI GSX-S1000
(国内仕様・2021年モデル)

総排気量:998cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
シート高:810mm
車両重量:214kg

発売日:2021年8月4日(水)
税込価格:143万円

この2021年モデルの「GSX-S1000」のまず目に付く特徴は、一新されたスタイリングにある。美しい曲面で構成されていた従来モデルのボディから一転、縦3眼レイアウトの六角形LEDヘッドライトが目立つフロントマスクや、エッジの効いた造形のタンクなどが印象的な、シャープなラインを組み合わせたデザイン。

ラジエターシュラウド付近にはウイングレットまで採用され、最新スポーツモデルらしさも強調。それでいて従来モデルの魅力でもあった力感溢れるマッシブさはしっかりと感じられる仕上がりだ。

画像1: スズキ新型「GSX-S1000」の特徴

新しい「GSX-S1000」の基本的なメカニズムは、高いポテンシャルを実現した従来モデルがベース。とはいえ、必要な部分には改良の手はしっかりと入っている。GSX-R1000用から発展したエンジンは、カムシャフト変更や吸排気系の見直し、さらに電子制御スロットルとスロットルバイワイヤの採用などによって、最高出力を148PSから150PSにアップ。高回転域まで爽快に伸びる魅力的なパワー特性も強調された。もちろん最新の国内排出ガス規制もクリアしている。

電子制御システムS.I.R.S.(スズキインテリジェントライドシステム)を搭載。A・B・Cの3モードを選択できるドライブモードセレクター・SDMSを搭載、パワーを多様なコンディションで活用できるトラクションコントロール・STCSも、これまでは介入度が3段階だったものを5段階に機能向上。

スポーティな走りに最適な、クラッチやスロットル操作をせずに変速が可能な双方向クイックシフトシステムも搭載された。SCAS(スズキクラッチアシストシステム)は、従来モデルはスリッパー機能のみだったが、クラッチ操作を容易にするアシスト機能も追加。

画像2: スズキ新型「GSX-S1000」の特徴

軽量で強度も高い専用のアルミフレーム、GSX-R1000譲りのスイングアームをはじめ、車体の構成やディメンションも基本的には評価の高かった従来型を踏襲。インナーチューブ径φ43mm、伸側・圧側のダンピング調整、プリロード調整も可能なKYB製倒立フォークや、6本スポークの軽快なデザインの前後ホイールも受け継がれた。

画像: 【公式映像】GSX-S1000 official promotional video | "THE BEAUTY OF NAKED AGGRESSION" | Suzuki www.youtube.com

【公式映像】GSX-S1000 official promotional video | "THE BEAUTY OF NAKED AGGRESSION" | Suzuki

www.youtube.com

スズキ新型「GSX-S1000」の価格・発売日・カラーバリエーション

新型「GSX-S1000」の国内発売が開始されるのは2021年8月4日の予定。ボディカラーはスズキカラーともいうべきトリトンブルーメタリック、サイバーなイメージを感じさせるグラスマットメカニカルグレー、ダークで精悍なグラススパークルブラックの3色が設定されている。税込価格は143万円。

画像: トリトンブルーメタリック

トリトンブルーメタリック

画像: グラスマットメカニカルグレー

グラスマットメカニカルグレー

画像: グラススパークルブラック

グラススパークルブラック

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

  • 画像1: スズキが新型「GSX-S1000」の国内モデルを正式発表! スタイリング一新、電子制御装備を充実&最高出力もアップ
    トリトンブルーメタリック
  • 画像2: スズキが新型「GSX-S1000」の国内モデルを正式発表! スタイリング一新、電子制御装備を充実&最高出力もアップ
    グラスマットメカニカルグレー
  • 画像3: スズキが新型「GSX-S1000」の国内モデルを正式発表! スタイリング一新、電子制御装備を充実&最高出力もアップ
    グラススパークルブラック
  • 画像4: スズキが新型「GSX-S1000」の国内モデルを正式発表! スタイリング一新、電子制御装備を充実&最高出力もアップ
    トリトンブルーメタリック
    39
    348
  • 画像5: スズキが新型「GSX-S1000」の国内モデルを正式発表! スタイリング一新、電子制御装備を充実&最高出力もアップ
    グラスマットメカニカルグレー
    41
    374
  • 画像6: スズキが新型「GSX-S1000」の国内モデルを正式発表! スタイリング一新、電子制御装備を充実&最高出力もアップ
    グラススパークルブラック
    20
    181

投票ありがとうございました!

スズキ新型「GSX-S1000」の主なスペック

全長×全幅×全高2115×815×1080mm
ホイールベース1460mm
シート高810mm
車両重量214kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量998cc
ボア×ストローク73.4×59mm
圧縮比12.2
最高出力150PS/11000rpm
最大トルク10.7kgf-m/9250rpm
燃料タンク容量19L
キャスター角25°
トレール100mm
変速機形式6速リターン
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17・190/50ZR17
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・ディスク

This article is a sponsored article by
''.