ロングツーリングは、最もバイクの魅力が堪能できる楽しみ方のひとつ。国内・海外問わず、長距離を楽しむライダーも多く、最近の大型モデルでは、超ロングツーリングにも適した高性能バイクも多くなっている。その上、モデルの多様化でツアラーカテゴリーにも変化が…。この記事では、大型アドベンチャー・ツアラーの魅力を考察していきます。
文:松下尚司/写真:稲垣正倫

ヤマハ・スズキ・カワサキの大型アドベンチャーツアラー

大型アドベンチャー・ツアラーモデルは各社がラインアップしている。注目の機種をピックアップして紹介しよう。

ヤマハ「トレーサー900 GT」

画像4: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか

トレーサー900GTは、デザイン的にアドベンチャーっぽいですが、ヤマハ的にはスポーツツーリングモデルというカテゴリー。背は高めだけどかなり車体も軽くて乗りやすい。上級モデルのこの「GT」はフルアジャスタブルの倒立フォークやクルーズコントロールなどが装備されている。

総排気量:845cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒
シート高:850mm
車両重量:215kg

税込価格:122万1000円


ヤマハ「トレーサー9 GT」

画像5: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか

トレーサー900GTのフルモデルチェンジ版で、日本国内でも発売が決定! デザインもより洗練されて一層人気が出そう。顔に見えるのがヘッドライトじゃないってのが新しい。トレーサー9は、欧州ではスタンダードモデルでも展開されているが、日本ではこの「GT」仕様だけの設定となった。

総排気量:888cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒
シート高(ハイシート):810mm(825mm)
車両重量:220kg

発売日:2021年7月28日
税込価格:145万2000円


ヤマハ「ナイケン GT」

画像6: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか

ヤマハ的にはトレーサーと一緒でナイケンGTもスポーツツーリング。乗るとツアラーだなって思いますよ。スポーツも得意。めちゃコーナースピードが速いって印象あります。あと、よく止まる。前二輪すごっ! って思います。

総排気量:845cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒
シート高:835mm
車両重量:267kg

税込価格:198万円


スズキ「Vストローム1050XT」

画像7: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか

2021年カラーが登場したばかりのVストローム1050XT。ロード寄りのアドベンチャーモデルなので、まさにツアラー要素が強いモデル。この直線的なデザインが好みな人も多いかと。キャストホイール仕様の「Vストローム1050」(スタンダードモデル)もラインアップ。

総排気量:1036cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒
シート高:850mm
車両重量:247kg

税込価格:151万8000円


カワサキ「ヴェルシス1000SE」

画像8: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか

カワサキのスポーツモデルらしいボディデザインを纏ったアドベンチャースタイルモデル。2021年型は電子制御サスペンションをアップグレード。快適性を増したその走りは様々なシチュエーションでライダーを楽しませてくれる。

総排気量:1043cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
シート高:820mm
車両重量:257kg

発売日:2021年7月16日 
税込価格:199万1000円

【アンケート】あなたはどのバイクが好きですか?

お好きなバイクをポチっとお選びください。投票後、集計結果がご覧いただけます!

  • 画像9: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか
    Honda CRF1100L Africa Twin
  • 画像10: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか
    YAMAHA TRACER900GT
  • 画像11: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか
    YAMAHA TRACER 9GT
  • 画像12: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか
    YAMAHA NIKEN GT
  • 画像13: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか
    SUZUKI V-Strom1050XT
  • 画像14: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか
    Kawasaki VERSYS1000SE
  • 画像15: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか
    Honda CRF1100L Africa Twin
    30
    262
  • 画像16: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか
    YAMAHA TRACER900GT
    9
    81
  • 画像17: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか
    YAMAHA TRACER 9GT
    22
    197
  • 画像18: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか
    YAMAHA NIKEN GT
    7
    58
  • 画像19: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか
    SUZUKI V-Strom1050XT
    19
    169
  • 画像20: 大型アドベンチャーバイクの魅力を考察! ロングツーリングを快適に楽しめる「ツアラー」の考え方はどう変わっていったのか
    Kawasaki VERSYS1000SE
    12
    109

投票ありがとうございました!

文:松下尚司/写真:稲垣正倫

This article is a sponsored article by
''.