2020年11月4日、ヤマハが「MT-07 ABS」の2021年モデルを発表しました。欧州から先行して発売されます。

マイナーチェンジを遂げた新型「MT-07 ABS」

ヤマハ「MT-07 ABS」のニューモデルが発表されました!

画像: 新型「MT-07 ABS」(2021年モデル・欧州仕様)

新型「MT-07 ABS」(2021年モデル・欧州仕様)

MT-07は水冷4スト2気筒エンジンを搭載した新世代のネイキッドモデルとして、国内では2014年8月に初代が発売。その後、2018年にマイナーチェンジを果たし、現在でも大型バイクのミドルクラススポーツとして人気を得ています。

画像: 新型「MT-09 ABS」(2021年モデル・欧州仕様)

新型「MT-09 ABS」(2021年モデル・欧州仕様)

今回発表された新型は、2年ぶりのマイナーチェンジ。スタイリングは、10月28日に発表された新型「MT-09」と共通のイメージに一新。エンジンを改良し、新たな排ガス規制「EURO5」に対応しています。

日本では2021年春以降の発売予定で、価格は未定。欧州から先行販売されます。

画像: 2021 Yamaha MT-07 – Find your Darkness プロモーションビデオの舞台は日本! youtu.be

2021 Yamaha MT-07 – Find your Darkness
プロモーションビデオの舞台は日本!

youtu.be

ヤマハ新型「MT-07 ABS」の特徴

EURO5に適合したエンジン

画像: EURO5に適合したエンジン

エンジン形式は水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒。総排気量は689cc。

EURO5適合化を図りながらエアダクト、排気系の仕様を変更。新型となる一体型2into1エキパイ・マフラーが採用されています。また、ECU仕様変更、FIセッティング最適化などを織り込むことでスロットル微開の低速域での、リニアなレスポンス特性に磨きをかけたとのこと。

そのほか、耐摩耗性に優れたバルブシート採用(排気側)、ミッションのドッグ角変更で再加速時のダイレクト感向上(2速・3速)、触媒位置変更、 O2センサー位置変更などが行なわれています。

これらにより従来モデルよりもトルクの出力特性は滑らかになり、優れた加速特性が実現できたとヤマハは発表しています。
 

アップライトなライディングポジション

画像: アップライトなライディングポジション

新たにアルミ製テーパーハンドルを採用。左右幅を32mm広く、ハンドル高を12mm高く設定。従来モデルよりもゆったりとしたライディングポジションに変更されました。

また、燃料タンクカバー周りのデザインを一新。燃料タンクカバー周りを構成するパーツを従来の9個から8個へ減らし、フレームカバーをアルミダイキャストから樹脂製に変更しています。ニーグリップ部の形状も変わり、スポーツ走行時のホールド感が向上されたとのことです。
 

スタイリングを一新

大きく変わったのはスタイリングでしょう。2018年のマイナーチェンジを挟み、今回で第3世代となります。

画像: MT-07 ABS 2021年モデル

MT-07 ABS 2021年モデル

画像: MT-07 ABS 2020年現行モデル

MT-07 ABS 2020年現行モデル

ヘッドライトはMT-25/03(2020年モデル)と同系統のロービームとハイビームを一体型とした「バイファンクションLEDヘッドランプ」。両脇にウインカーとポジションランプを装備。MT-07史上初のLEDを採用されました。

燃料タンクカバー周りのデザインが一新され、全体のシルエットがよりシャープな印象に。エアフローの動きを表現した、流れるようなボディラインが特徴となっています。

新型「MT-07 ABS」のカラーバリエーション(欧州仕様車)

ストームフルオ

アイコンブルー

テックブラック

【アンケート】新型「MT-07 ABS」のどのカラーが好きですか?

画像13: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-07」を発表! スタイリングを一新しライディングポジションも変更! 2021年春以降に発売

一番好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像14: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-07」を発表! スタイリングを一新しライディングポジションも変更! 2021年春以降に発売
    ストームフルオ
  • 画像15: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-07」を発表! スタイリングを一新しライディングポジションも変更! 2021年春以降に発売
    アイコンブルー
  • 画像16: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-07」を発表! スタイリングを一新しライディングポジションも変更! 2021年春以降に発売
    テックブラック
  • 画像17: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-07」を発表! スタイリングを一新しライディングポジションも変更! 2021年春以降に発売
    ストームフルオ
    37
    582
  • 画像18: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-07」を発表! スタイリングを一新しライディングポジションも変更! 2021年春以降に発売
    アイコンブルー
    34
    542
  • 画像19: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-07」を発表! スタイリングを一新しライディングポジションも変更! 2021年春以降に発売
    テックブラック
    29
    457

投票ありがとうございました!

新型「MT-07 ABS」の主なスペック(欧州仕様車)

全長×全幅×全高2085×780×1105mm
ホイールベース1400mm
最低地上高140mm
シート高805mm
車両重量184kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量689cc
ボア×ストローク80.0×68.6mm
圧縮比11.5
最高出力54kW(73.4PS)/8750rpm
最大トルク67N・m(6.8kgf・m)/6500rpm
燃料タンク容量14L
変速機形式6速リターン
キャスター角24.5゜
トレール量90mm
タイヤサイズ(前・後)120/70 ZR 17M/C(58W) ・180/55 ZR 17M/C(73W)
ブレーキ形式(前・後)298mmダブルディスク・245mmシングルディスク

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.