2020年10月28日、ヤマハが欧米で「MT-09」の新型モデルを発表しました!

新型MT-09の排気量は889cc、YZF-R1ゆずりの電子制御システムを搭載

画像: ヤマハ 新型 MT-09 (欧州仕様)

ヤマハ 新型 MT-09(欧州仕様)

日本では2014年に初期型が発売されたMT-09は、その後2017年に初のマイナーチェンジ。以降、カラーリング変更のみとなってきました。

画像: MT-09(日本仕様の現行モデル)

MT-09(日本仕様の現行モデル)

今回発表された3年ぶりの新型は、フルモデルチェンジを遂げています!

従来型でも先鋭的だったスタイリングは、よりいっそうシャープな印象に。

CFアルミダイキャストフレームは、従来型から大きく形状を変えられていて、メインビームの幅が細いのが特徴。剛性はしっかり確保した上で、大幅な軽量化を果たしているようです。

フェイスデザインも一新。これまで以上に異彩を放つ新しいデザインに。2眼だったヘッドライトは、中央1眼となり、ポジションランプを両脇に備えているようです。もちろんすべてLED。

注目のエンジンも新開発されたもの。アイデンティティである水冷DOHC4バルブ3気筒は、従来モデルの845ccから889ccに排気量をアップ!
※スペック表記上では890ccとなっています。

最高出力は、従来型の116PSから119PSに。最大トルクは8.9kgf・mから9.5kgf・mに増大しています。新たな排ガス規制EURO5に対応させつつ、パワーをアップ。とくに出力よりもトルクを大幅に上げてきているのが、マスターオブトルク、MTならではのこだわりと感じます。

合わせてフューエルインジェクションや、ギア比を最適化。これまで同様アシスト&スリッパークラッチを採用。

また、クイックシフトシステム(クイックシフター)は、これまでシフトアップにのみ対応していましたが、シフトダウンにも対応するものにバージョンアップしました。

足回りの注目ポイントは、軽量鋳造ホイールの採用。従来型よりも700gの軽量化を果たしています。軽量フレームと相まって、従来モデルよりも軽い車体になりました。新型の欧州仕様車の車両重量は189kg。従来型の日本仕様車は193kgです。

倒立式のΦ41mmフロントフォークは、新たなフレームに合わせて最適化。リアサスペンションも新設計の高剛性スイングアームに合わせ調整が施されました。

ブレーキはディスクやキャリパーの変更は不明ですが、マスターシリンダーが改善されたとのこと。

電子制御装備はクラス最高峰といえるもの。YZF-R1ゆずりの6軸IMUが採用されています!

これにより、従来型にも搭載されているトラクションコントロールはもちろん、スライドコントロールシステム、フロントホイールリフトコントロールシステム、ブレーキコントロールシステムを装備。ネイキッドバイクの枠を超えたハイテク仕様です。

メーターは、フルカラー3.5インチTFT液晶ディスプレイに一新。多機能であるはもちろん、昼夜を問わず視認性が高まり、表示の変更機能まで備わっている模様です。

今回、欧米での発表となりましたが、じきに日本仕様も発表されることでしょう。最新装備を満載し、価格も上がることが予想されます。

より詳しい情報が入り次第、速報でお届けします!

ヤマハ 新型MT-09 欧州で発表されたカラーバリエーション

画像: ストームフルオ

ストームフルオ

画像: アイコンブルー

アイコンブルー

画像: テックブラック

テックブラック

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

一番好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像9: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-09」を発表! 排気量アップ、軽量化、6軸IMUの採用、スタイリングも一新したフルモデルチェンジ!
    ストームフルオ
  • 画像10: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-09」を発表! 排気量アップ、軽量化、6軸IMUの採用、スタイリングも一新したフルモデルチェンジ!
    アイコンブルー
  • 画像11: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-09」を発表! 排気量アップ、軽量化、6軸IMUの採用、スタイリングも一新したフルモデルチェンジ!
    テックブラック
  • 画像12: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-09」を発表! 排気量アップ、軽量化、6軸IMUの採用、スタイリングも一新したフルモデルチェンジ!
    ストームフルオ
    32
    469
  • 画像13: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-09」を発表! 排気量アップ、軽量化、6軸IMUの採用、スタイリングも一新したフルモデルチェンジ!
    アイコンブルー
    31
    449
  • 画像14: 【2021速報】ヤマハが新型「MT-09」を発表! 排気量アップ、軽量化、6軸IMUの採用、スタイリングも一新したフルモデルチェンジ!
    テックブラック
    37
    550

投票ありがとうございました!

ヤマハ 新型MT-09の主なスペック(欧州仕様)

全長×全幅×全高2090×795×1190mm
ホイールベース1430mm
最低地上高140mm
シート高825mm
車両重量189kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒
総排気量890cc
ボア×ストローク78.0×62.1mm
圧縮比11.5
最高出力87.5kW(119PS)/10000rpm
最大トルク93N・m(9.5kgf・m)/7000rpm
燃料タンク容量14L
キャスター角25゜
トレール量108mm
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17M/C(58W)・180/55ZR17M/C(73W)
ブレーキ形式(前・後)298mmダブルディスク・245mmシングルディスク
画像: 2021 Yamaha MT-09 – Revolution of the Icon youtu.be

2021 Yamaha MT-09 – Revolution of the Icon

youtu.be

まとめ:西野鉄兵

This article is a sponsored article by
''.