最新のアドベンチャーモデルの情報はこの本で! 国産&輸入車の原付二種から大型バイクまで、いま注目のモデルをご紹介します!

各社のアドベンチャーモデルと、その楽しみ方を紹介した保存版!

年に一度モーターマガジン社から発刊している『アドベンチャー』は、最新のアドベンチャーバイクを徹底的に紹介した一冊となります。

今年は各社から気合いの入ったニューモデルが続々登場したアドベンチャー界の節目といってもいい年。この本では、注目のバイクを詳しく解説しております。

画像: 各社のアドベンチャーモデルと、その楽しみ方を紹介した保存版!
画像: 巻頭特集は、新型アフリカツイン、新型Vストローム1050、そして国内デビューを果たしたばかりのテネレ700を徹底インプレ!

巻頭特集は、新型アフリカツイン、新型Vストローム1050、そして国内デビューを果たしたばかりのテネレ700を徹底インプレ!

画像: 続いて、輸入車のアドベンチャーモデルを詳解。BMW「R1250GS」はもちろんのこと、ドゥカティ、トライアンフ、KTM、モト・グッツィ、インディアン、サイドカーのウラルまで盛りだくさんでお見せします!

続いて、輸入車のアドベンチャーモデルを詳解。BMW「R1250GS」はもちろんのこと、ドゥカティ、トライアンフ、KTM、モト・グッツィ、インディアン、サイドカーのウラルまで盛りだくさんでお見せします!

画像: 人気の250ccアドベンチャーモデルは、比較検証を行ないました!

人気の250ccアドベンチャーモデルは、比較検証を行ないました!

画像: そしてこの一台も忘れちゃいけません。ホンダ CT125・ハンターカブ! もちろん特集でご紹介!

そしてこの一台も忘れちゃいけません。ホンダ CT125・ハンターカブ! もちろん特集でご紹介!

画像: さらにホンダのATアドベンチャーの2台は、キャンプ企画でその魅力をお伝えします。

さらにホンダのATアドベンチャーの2台は、キャンプ企画でその魅力をお伝えします。

巻末には国産から輸入車まで一台ずつ簡潔に紹介した「アドベンチャーカタログ2020」を用意しています。パッと特徴やスペックを比較できて便利です。

定価は本体1,400円+税。8月31日(月)より全国の書店および、オンライン書店でお買い求めいただけます!

This article is a sponsored article by
''.