アグレッシブな印象の「ロスホワイト」と、高級感あふれる「マットアクシスグレーメタリック」

ホンダが原付二種スポーツモデル「GROM」(グロム)の2020年モデルを2020年3月13日(金)に発売しました。

従来モデルとの主な変更点は、カラーリング。スポーティな「ロスホワイト」と精悍な「マットアクシスグレーメタリック」の全2色の設定となります。

メーカー希望小売価格は、いずれも税込36万3000円。従来モデルから本体価格が5000円値上がりしました。

画像: Honda GROM ロスホワイト

Honda GROM ロスホワイト

画像: Honda GROM マットアクシスグレーメタリック

Honda GROM マットアクシスグレーメタリック

共通の変更点として、エッジのきいたストライプを施し、よりシャープなイメージを表現。また、前後のホイールとエンジン右側面のカバーとリアサスペンション・スプリングをブラックにすることで引き締まった印象に仕上がっています。

ブレーキキャリパーはアクセントとなるレッド。これまでの個性が際立つカラーリングです。

画像: アグレッシブな印象の「ロスホワイト」と、高級感あふれる「マットアクシスグレーメタリック」

「ロスホワイト」はサイドカバーとリアカウルをレッドに。「マットアクシスグレーメタリック」は、グレーとゴールドを組み合わせ高級感を演出しています。

Honda GROM 主なスペックと価格

全長×全幅×全高1755×730×1000mm
ホイールベース1200mm
最低地上高155mm
シート高760mm
車両重量104kg
エンジン形式空冷4ストSOHC単気筒
総排気量124cc
ボア×ストローク52.4×57.9mm
圧縮比9.3
最高出力7.2kW(9.8PS)/7000rpm
最大トルク11N・m(1.1kgf・m)/5250rpm
燃料タンク容量5.7L
変速機形式4速リターン
キャスター角25゜
トレール量81mm
タイヤサイズ(前・後)120/70-12 51L・130/70-12 56L
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格(消費税10%込)36万3000円

【アンケート】あなたはどちらのグロムが好きですか?

お好きな方をポチっとお選びください。
回答後、集計結果をご覧いただけます。
このアンケートはオリジナルサイトで参加できます。

  • 画像2: 原付二種ホンダ「グロム」の2020年モデルが3月13日(金)に発売! イメージを一新するカラー&グラフィック
    ロスホワイト
  • 画像3: 原付二種ホンダ「グロム」の2020年モデルが3月13日(金)に発売! イメージを一新するカラー&グラフィック
    マットアクシスグレーメタリック
  • 画像4: 原付二種ホンダ「グロム」の2020年モデルが3月13日(金)に発売! イメージを一新するカラー&グラフィック
    ロスホワイト
    52
    466
  • 画像5: 原付二種ホンダ「グロム」の2020年モデルが3月13日(金)に発売! イメージを一新するカラー&グラフィック
    マットアクシスグレーメタリック
    48
    433

ご回答ありがとうございました!

ホンダ グロムの解説&インプレ

ホンダの新型車情報

This article is a sponsored article by
''.