1909年、初めての国産のオートバイが誕生した。それから100年以上、あまたのモデルが世に出て、愛され、そして消えて行った。時代時代で光を放ったオートバイたち…。今となっては、もう写真でしか見ることができない車両もある。そんな、日本が誇るオートバイの歴史を紐解いていこう。「果たしてあなたは何台のオートバイを知っているだろうか?」

カワサキ Ninja ZX-6R 2018 年12 月

画像: ●水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒  ●636cc ●126PS(ラムエア加圧時:132PS)/13500rpm ●7.1kg-m/11000rpm ●197kg ●120/70-17・180/55-17●132万8400円

●水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒 ●636cc ●126PS(ラムエア加圧時:132PS)/13500rpm ●7.1kg-m/11000rpm ●197kg ●120/70-17・180/55-17●132万8400円

ZX-6Rが久々にモデルチェンジを受け国内発売。フレームやエンジンなどは従来モデルがベースだが、LEDヘッドライトを採用した新スタイリングを採用し、さらにKQS(カワサキクイックシフター)、KTRC(カワサキトラクションコントロール)、パワーモードなど最新のライダーサポート技術を搭載。国内仕様はETC2.0も標準装備する。

スズキ KATANA 2019 年

画像: ●水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒 ●999cc ●149.6PS/10000rpm ●11kg-m/9500rpm ●215kg ●120/70-17・190/55-17●154万円

●水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒 ●999cc ●149.6PS/10000rpm ●11kg-m/9500rpm ●215kg ●120/70-17・190/55-17●154万円

ケルンショーで復活を遂げ、世界的に話題となった新型カタナ。いたるところに初代カタナの伝統的なエッセンスを色濃く感じさせながら、最新モデルらしい斬新さも融合させたインパクトのあるスタイリングを実現。GSX-S1000のメカニズムをベースにしているだけに、パフォーマンスの面でも期待できるだろう。

ホンダ NC750X/DCT 2018 年11月

画像: ●水冷4ストOHC4バルブ並列2気筒  ●745cc ●54PS/6250rpm ●6.9kg-m/4750rpm ●221〜231kg ●120/70-17・160/60-17 ●76万1400〜82万7280円

●水冷4ストOHC4バルブ並列2気筒 ●745cc ●54PS/6250rpm ●6.9kg-m/4750rpm ●221〜231kg ●120/70-17・160/60-17 ●76万1400〜82万7280円

アンチロックブレーキABSとグリップヒーター、そしてHondaセレクタブルトルクコントロールを標準装備とした。マットバリスティックブラックメタリックをボディ色に採用。

ホンダ CBR250RR/<ABS>2018 年11月/12月

画像: ●水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒  ●249cc ●38PS/12500rpm ●2.3kg-m/11000rpm ●165/167kg ●110/70-17・140/70-17 ●78万8400〜83万9160円

●水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 ●249cc ●38PS/12500rpm ●2.3kg-m/11000rpm ●165/167kg ●110/70-17・140/70-17 ●78万8400〜83万9160円

従来のボディカラーのマットガンパウダーブラックメタリックはストライプカラーを、またパールグレアホワイトのアンダーカウル色をそれぞれ変更。グランプリレッドが新採用。

ホンダ CRF1000L Africa Twin 2018 年12月

画像: ●水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 ●998cc●95PS/7500rpm ●10.1kg-m/6000rpm●230(240)kg ●90/90-21・150/70-18 ●138万6720〜152万7120円 ()内はDCT

●水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 ●998cc●95PS/7500rpm ●10.1kg-m/6000rpm●230(240)kg ●90/90-21・150/70-18 ●138万6720〜152万7120円 ()内はDCT

グリンとウェーブブルーメタリックを主体色としたトリコロールのボディカラーを新採用。従来のグランプリレッドとマットバリスティックブラックメタリックと合わせ3色設定に。

※諸元の並び順●エンジン形式●総排気量●最高出力●最大トルク●車両重量●前・後タイヤサイズ●価格(発売当時)

画像: ホンダ CRF1000L Africa Twin 2018 年12月

↓【連載】「日本バイク100年史」バックナンバーをまとめて見る

画像: www.autoby.jp
www.autoby.jp

最新版【ニッポンのバイク112年歴史】オートバイ「2020年2月号」はこちら!

オートバイ 2020年2月号 [雑誌]

モーターマガジン社 (2019-12-27)

This article is a sponsored article by
''.