KTM自慢の俊足スポーツネイキッド、125 DUKEがフルモデルチェンジを果たした。新型はエンジン、フレーム、スタイリングを一新し、走りの次元をまたひとつ高めているようだ。2024年7月国内導入予定という注目の1台をここで徹底チェックしてみよう!

KTM「125 DUKE」特徴

画像: KTM 125 DUKE 2024年モデル 総排気量:124.9cc エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒 シート高:800mm 車両重量:154kg 発売時期:2024年7月以降 税込価格:66万9000円

KTM 125 DUKE
2024年モデル

総排気量:124.9cc
エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ単気筒
シート高:800mm
車両重量:154kg

発売時期:2024年7月以降
税込価格:66万9000円

シリーズ30周年の年に充実のアップデートを敢行

初代モデルのデビューから30周年という記念の年を迎えた、KTMを代表するスポーツネイキッドのDUKEだが、それを祝うかのように、シリーズのエントリーモデルである125DUKEがフルモデルチェンジを果たした。新型はこれまでのコンセプトをさらに発展させたもので、スタイリングは従来のイメージを引き継ぎつつも、よりシャープに、よりラジカルに進化を遂げている。

エンジンは4バルブヘッドを採用した新設計のSOHCシングル。ストロークを0.1mm伸ばした仕様で、欧州のA1免許制度に対応しパワーこそ15PSに設定されているが、よりパワフルなフィーリングになっているのは間違いなさそうだ。

これを搭載するシャシーは、トレリス構造を持つ鋼管のメイン部分と、アルミキャストによる凝った形状のシートレールを組み合わせた新設計フレーム。シートレールはテールカウルも兼ねたモノコック風の構造となっているのも興味深い。メーターも大型5インチのカラーTFTとなるなど、装備面も充実。7月の発売が待ち遠しい仕上がりだ。

KTM「125 DUKE」カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: KTM新型「125 DUKE」解説|フルモデルチェンジでパフォーマンスアップ! 2024年モデルは7月に発売予定
    アトランティック・ブルー
  • 画像2: KTM新型「125 DUKE」解説|フルモデルチェンジでパフォーマンスアップ! 2024年モデルは7月に発売予定
    エレクトロニック・オレンジ
  • 画像3: KTM新型「125 DUKE」解説|フルモデルチェンジでパフォーマンスアップ! 2024年モデルは7月に発売予定
    アトランティック・ブルー
    59
    292
  • 画像4: KTM新型「125 DUKE」解説|フルモデルチェンジでパフォーマンスアップ! 2024年モデルは7月に発売予定
    エレクトロニック・オレンジ
    41
    205

ご投票ありがとうございました。

This article is a sponsored article by
''.