2022年11月8日、ヤマハ発動機はイタリア・ミラノで開催される「EICMA 2022(国際モーターサイクルエキシビション)」に新型車「トレーサー9GT+」を出展すると発表した。

ヤマハ「トレーサー9 GT+」の特徴・日本での発売時期

画像: YAMAHA TRACER 9 GT+ 欧州仕様・2023年モデル 総排気量:890cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒 シート高:820-835mm 車両重量:223kg

YAMAHA TRACER 9 GT+
欧州仕様・2023年モデル

総排気量:890cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒
シート高:820-835mm
車両重量:223kg

長旅を快適・安全にする最新機能を満載

2020年11月に発表された「トレーサー9 GT」。並列3気筒エンジンを搭載する新型アドベンチャーモデルとして登場。国内では2021年7月に販売開始された。

その「トレーサー9 GT」の上級グレード車となる「トレーサー9 GT+」が新たに発表された。同車は、"The Multirole fighter of the motorcycle with advanced technologies"をコンセプトに開発。

画像: ヤマハ「トレーサー9 GT+」の特徴・日本での発売時期

「トレーサー9 GT」をベースに、世界初のミリ波レーダー連携ユニファイドブレーキシステム(UBS)や、アダプティブクルーズコントロールを搭載する。

レーダー連携ユニファイドブレーキシステム(UBS)は、ミリ波レーダーとIMUが感知した情報をもとに、前走車との車間に対し、ライダーのブレーキ入力が不足している場合、前後配分を調整しながら自動でブレーキ力をアシストするというもの。ミリ波レーダーとUBSの連携した機能は、バイクでは世界初だという。

アダプティブクルーズコントロールは、ここ数年各社が最新ツアラーやアドベンチャーモデルに導入している機構。高速道路などで先行車両に追いつくと一定の車間を保って追従走行が可能となる。ヤマハ車としては、この「トレーサー9 GT+」で初採用される。

さらに新型のクイックシフター、イルミネーションライト装備の新ハンドルスイッチ、スマホとの接続によるナビ機能も使える7インチ高輝度TFTメーターなどを搭載している。

日本では2023年夏以降に発売予定だとヤマハ発動機は明らかにした。

ヤマハ「トレーサー9 GT+」のカラーバリエーション

ボディカラーは欧州では「アイコン・パフォーマンス」と「パワー・グレー」の2色で展開される予定だ。

アイコン・パフォーマンス

パワー・グレー

【アンケート】 あなたはどちらのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像11: ヤマハ「トレーサー9GT+」発表! 世界初のミリ波レーダー連携UBS、アダプティブクルーズコントロールなどを搭載した上級仕様車
    アイコン・パフォーマンス
  • 画像12: ヤマハ「トレーサー9GT+」発表! 世界初のミリ波レーダー連携UBS、アダプティブクルーズコントロールなどを搭載した上級仕様車
    パワー・グレー
  • 画像13: ヤマハ「トレーサー9GT+」発表! 世界初のミリ波レーダー連携UBS、アダプティブクルーズコントロールなどを搭載した上級仕様車
    アイコン・パフォーマンス
    39
    500
  • 画像14: ヤマハ「トレーサー9GT+」発表! 世界初のミリ波レーダー連携UBS、アダプティブクルーズコントロールなどを搭載した上級仕様車
    パワー・グレー
    61
    783

投票ありがとうございました。

ヤマハ「トレーサー9 GT+」の公式動画・写真

画像: 2023 Yamaha TRACER 9 GT+ and TRACER 9 GT: Connected Roads www.youtube.com

2023 Yamaha TRACER 9 GT+ and TRACER 9 GT: Connected Roads

www.youtube.com

ヤマハ「トレーサー9 GT+」の主なスペック

欧州仕様車の諸元

全長×全幅×全高2175×885×1430-1470mm
ホイールベース1500mm
最低地上高135mm
シート高820-835mm
車両重量223kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒
総排気量890cc
ボア×ストローク78.0×62.1mm
圧縮比11.5
最高出力87.5kW(119PS)/10000rpm
最大トルク93N・m(9.5kgf・m)/7000rpm
燃料タンク容量19L
変速機形式6速リターン
キャスター角25゜
トレール量108mm
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17M/C (58W) ・180/55ZR17M/C (73W)
ブレーキ形式(前・後)Φ298mmダブルディスク・Φ267mmシングルディスク

まとめ:西野鉄兵

ヤマハ「トレーサー9 GT」関連のおすすめ記事

This article is a sponsored article by
''.