ヤマハが2022年10月25日、ミドルネイキッド「MT-07」のヨーロッパ向け2023年モデルを発表した。

ヤマハ「MT-07」2023年モデル・欧州仕様車の特徴

画像: YAMAHA MT-07 2023年モデル・欧州仕様 総排気量:689cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒 シート高:805mm 車両重量:184kg

YAMAHA MT-07
2023年モデル・欧州仕様

総排気量:689cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高:805mm
車両重量:184kg

新型TFT液晶メーターを装備、クイックシフターをオプションとして用意

ヤマハ「MT-07」は2014年にデビュー。スリムで軽量な車体に、270度クランクを採用した689cc水冷並列ツインエンジンを搭載。軽快なハンドリングと力強い動力性能のバランスの良さ、それにともないストリートで扱いやすくライディングが楽しいスタンダードスポーツとして世界中で高く評価され、モデルチェンジや細かな改良を重ねながら根強い人気を集めてきた存在。

画像1: ヤマハ「MT-07」2023年モデル・欧州仕様車の特徴

2023年モデルの「MT-07」では、その完成度の高い基本メカニズムについては大筋でそのまま。大きな変更点としては、5インチフルカラーTFT液晶を用いた新型のメーターを採用したのが目立つ。盤面デザインの異なるストリート向け、ツーリング向けの表示モードを選択可能なほか、ヤマハの無料アプリMyRideによってスマートフォンとの連携で多彩な機能を利用できるようにもなった。

画像2: ヤマハ「MT-07」2023年モデル・欧州仕様車の特徴

前回のモデルチェンジで採用された個性的なデザインのフロントマスクなど、スタイリングも基本的にはそのまま。しかしポジション設定に関しては、ハンドルバーの形状が変更されていて、よりワイドでアップライトなものが装着されている。

画像3: ヤマハ「MT-07」2023年モデル・欧州仕様車の特徴

エンジンもそれ自体の熟成されたメカニズムは従来と同じものだが、新たにオプションとしてクイックシフターが装着できるようになっている。

ヤマハ「MT-07」2023年モデル・欧州仕様車のカラーバリエーション

2023年モデルでは3タイプが用意されるボディカラーのラインナップ。

モダンでクールなストリートイメージのシアンストーム。ベーシックなスポーツモデルらしいアイコンブルー。精悍でシンプルなテックブラックというラインナップだが、いずれも細部のデザインは異なるものの、2022年モデルから引き継がれている。

シアンストーム

アイコンブルー

テックブラック

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ヤマハ「MT-07」の2023年モデルが欧州で登場! 新型液晶メーターを装備、スマートフォンとの連携機能も搭載
    シアンストーム
  • 画像2: ヤマハ「MT-07」の2023年モデルが欧州で登場! 新型液晶メーターを装備、スマートフォンとの連携機能も搭載
    アイコンブルー
  • 画像3: ヤマハ「MT-07」の2023年モデルが欧州で登場! 新型液晶メーターを装備、スマートフォンとの連携機能も搭載
    テックブラック
  • 画像4: ヤマハ「MT-07」の2023年モデルが欧州で登場! 新型液晶メーターを装備、スマートフォンとの連携機能も搭載
    シアンストーム
    34
    348
  • 画像5: ヤマハ「MT-07」の2023年モデルが欧州で登場! 新型液晶メーターを装備、スマートフォンとの連携機能も搭載
    アイコンブルー
    35
    359
  • 画像6: ヤマハ「MT-07」の2023年モデルが欧州で登場! 新型液晶メーターを装備、スマートフォンとの連携機能も搭載
    テックブラック
    31
    324

投票ありがとうございました。

ヤマハ「MT-07」2023年モデル・欧州仕様車の公式動画

画像: 2023 Yamaha MT-07: Find your Darkness www.youtube.com

2023 Yamaha MT-07: Find your Darkness

www.youtube.com

ヤマハ「MT-07」2023年モデル・欧州仕様車の主なスペック

全長×全幅×全高2085×780×1105mm
ホイールベース1400mm
シート高805mm
キャスター角度24.5°
トレール90mm
車両重量184kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量689cc
ボア×ストローク80×68.6mm
圧縮比11.5
最高出力73.4PS/8750rpm
最大トルク67Nm/6500rpm
変速機形式6速リターン
燃料タンク容量14L
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17・180/55ZR17
ブレーキ形式(前・後)φ298mmダブルディスク・φ245mmディスク

まとめ:小松信夫

ヤマハ「MT-07」関連のおすすめ記事

This article is a sponsored article by
''.