Honda「Super Cub110」
税込価格:30万2500円

画像: 全長×全幅×全高:1860×705×1040mm ホイールベース:1205mm シート高:738mm 車両重量:101kg ※写真カラーはタスマニアグリーンメタリック

全長×全幅×全高:1860×705×1040mm
ホイールベース:1205mm
シート高:738mm
車両重量:101kg

※写真カラーはタスマニアグリーンメタリック

日本を代表するビジネスバイク「スーパーカブ110」は、2017年以来となる大規模なモデルチェンジを受け、2022年4月14日に発売された。

今回のモデルチェンジではまず令和2年排出ガス規制に対応した、ロングストロークの新エンジンを採用。足回りは前後キャストホイールを装備、フロントブレーキはABS付きのディスクとなり、タイヤもチューブレスとなった。メーターには液晶モニターが追加され、燃料計や平均燃費なども表示可能となっている。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ホンダ「スーパーカブ110」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    グリントウェーブブルーメタリック
  • 画像2: ホンダ「スーパーカブ110」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    バージンベージュ
  • 画像3: ホンダ「スーパーカブ110」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    パールフラッシュイエロー
  • 画像4: ホンダ「スーパーカブ110」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    クラシカルホワイト
  • 画像5: ホンダ「スーパーカブ110」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    タスマニアグリーンメタリック
  • 画像6: ホンダ「スーパーカブ110」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    グリントウェーブブルーメタリック
    20
    59
  • 画像7: ホンダ「スーパーカブ110」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    バージンベージュ
    30
    87
  • 画像8: ホンダ「スーパーカブ110」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    パールフラッシュイエロー
    18
    53
  • 画像9: ホンダ「スーパーカブ110」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    クラシカルホワイト
    16
    47
  • 画像10: ホンダ「スーパーカブ110」【1分で読める 原付二種解説 2022年現行モデル】
    タスマニアグリーンメタリック
    15
    42

投票ありがとうございました!

エンジン形式:空冷4ストOHC単気筒
総排気量:109cc
ボア×ストローク:47.0×63.1mm
圧縮比:10.0
最高出力:5.9kW(8.0PS)/7500rpm
最大トルク:8.8N・m(0.90kg-m)/5500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:4.1L
キャスター角:26°30'
トレール量:73mm
変速機形式:4速リターン
ブレーキ前・後:油圧式シングルディスク・機械式ドラム
タイヤサイズ前・後:70/90-17M/C 38P・80/90-17M/C 50P

This article is a sponsored article by
''.