タイのオートバイメーカー・GPXの日本総代理店であるGPXジャパンが、GPXの250ccネイキッドスポーツである「レジェンド250ツインII」の限定モデル「レジェンド250ブライトン」を発売した。

GPX「レジェンド250ブライトン」の特徴

画像: GPX LEGEND 250 Brighton 総排気量:234cc エンジン形式:空冷4ストOHC並列2気筒 シート高:790mm 車両重量:156kg 税込価格:54万2300円

GPX LEGEND 250 Brighton

総排気量:234cc
エンジン形式:空冷4ストOHC並列2気筒
シート高:790mm
車両重量:156kg

税込価格:54万2300円

画像: GPX レジェンド250ツインII

GPX レジェンド250ツインII

「レジェンド250ツインII」は、排気量234ccの空冷2気筒エンジンを積んだレトロモダンなネイキッドスタイルのベーシックスポーツ。倒立フロントフォークにダブルディスクブレーキ、YSS製リアサスなど充実した足回りでスポーティな走りも可能。このモデルをベースに誕生した「レジェンド250ブライトン」は、基本的なメカニズムやスタイリングは「レジェンド250ツインII」と共通。

画像: ブリティッシュグリーン

ブリティッシュグリーン

画像: ディープブルー

ディープブルー

「レジェンド250ブライトン」は、ゴールドのラインの入ったブリティッシュグリーンとディープブルーという専用のシックなカラーリングとされ、前後17インチ径のキャストホイールをスポークホイールに変更することでクラシカルな雰囲気を強調。

画像1: GPX「レジェンド250ブライトン」の特徴

さらに「レジェンド250ツインII」ではボディ同色だった前後フェンダーや、ブラックアウトされていたエンジンやリアサスのスプリングなど、各部をメッキ仕上げに変更。さらに倒立フォークのアウターチューブやブレーキキャリパーをゴールドとして、上質な雰囲気を感じさせている。メカニズム面ではクラッチ周りのパーツが改良されていて、シフトフィーリングを向上させているという。

画像2: GPX「レジェンド250ブライトン」の特徴

「レジェンド250ブライトン」は2色合計で150台のみの限定販売で、それぞれのカラーのおおよその残り台数はGPXのホームページ上で確認できる。税込価格は54万2300円だ。

【アンケート】 あなたはどちらのカラーが好きですか?

画像1: GPX「レジェンド250ブライトン」発売! タイからやってきたレトロ・スポーツ・ネイキッド、150台のみの限定販売

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像2: GPX「レジェンド250ブライトン」発売! タイからやってきたレトロ・スポーツ・ネイキッド、150台のみの限定販売
    ブリティッシュグリーン
  • 画像3: GPX「レジェンド250ブライトン」発売! タイからやってきたレトロ・スポーツ・ネイキッド、150台のみの限定販売
    ディープブルー
  • 画像4: GPX「レジェンド250ブライトン」発売! タイからやってきたレトロ・スポーツ・ネイキッド、150台のみの限定販売
    ブリティッシュグリーン
    70
    1278
  • 画像5: GPX「レジェンド250ブライトン」発売! タイからやってきたレトロ・スポーツ・ネイキッド、150台のみの限定販売
    ディープブルー
    30
    537

投票ありがとうございました。

GPX「レジェンド250ブライトン」の主なスペック

全長×全幅×全高2040×785×1120mm
ホイールベース1340mm
シート高790mm
車両重量156kg
エンジン形式水冷4ストOHC並列2気筒
総排気量234cc
ボア×ストローク53×53mm
圧縮比9.2
最高出力12kW/8000rpm
最大トルク15Nm/6000rpm
燃料タンク容量14.5L
変速機形式6速リターン
タイヤサイズ(前・後)110/90-17・130/90-17
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・ディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.