スズキは2022年2月17日、新しい大排気量スポーツツアラーである「GSX-S1000GT」を発売した。豪快な動力性能と俊敏なハンドリングを兼ね備えたスポーツネイキッドとして高く評価され、2021年初のモデルチェンジを受けた「GSX-S1000」をベースに開発されたモデルだ。

スズキ「GSX-S1000GT」の特徴

画像: SUZUKI GSX-S1000GT 総排気量:998cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒 シート高:810mm 車両重量:226kg

SUZUKI GSX-S1000GT

総排気量:998cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
シート高:810mm
車両重量:226kg

「グランドツアラー」の名に恥じない完成度

最高出力150PSを発揮する998cc水冷直4エンジンや、軽量で高剛性のアルミフレームといった、抜群のスポーティさをもたらすメカニズムと、スズキ・インテリジェント・ライド・システムやクルーズコントロールといった、安全、快適なライディングを支援する最新の電子制御デバイスは「GSX-S1000」から受け継ぐ「GSX-S1000GT」。

画像: スズキ「GSX-S1000GT」の特徴

これに長時間の高速走行におけるライダーの疲労を軽減できる、上質なデザインで機能的なフルカウルや、スズキ初となるスマートフォン連携機能付の大画面フルカラーTFT液晶メーターといった装備類をはじめ、ポジションの設定やタンデムやサイドケース装着のためのシート周り、振動の影響を抑えるためのフローティングされたハンドルマウントやラバー付きステップなど、細かな部分まで行き届いた造り込みによって、車名通りの「グランドツアラー」にふさわしい上質で高い完成度を実現した。

国内仕様の「GSX-S1000GT」は、基本的にヨーロッパ仕様と同様の性能、装備を備えるが、専用装備として高速道路を多用するツーリングでの利便性を高められるETC2.0車載器を標準装備。さらにスマートなデザインのサイドケースをはじめ、専用品を含む豊富な純正オプションも用意されている。

スズキ「GSX-S1000GT」のカラー・価格・発売日

ボディカラーはトリトンブルーメタリック、リフレクティブブルーメタリック、グラススパークルブラックの3色を設定。税込価格は159万5000円、発売日は2022年2月17日。

画像: トリトンブルーメタリック

トリトンブルーメタリック

画像: リフレクティブブルーメタリック

リフレクティブブルーメタリック

画像: グラススパークルブラック

グラススパークルブラック

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像2: スズキ「GSX-S1000GT」発売! パワフルな走りに快適性、利便性、上質さをプラスした新たな大型スポーツツアラー
    トリトンブルーメタリック
  • 画像3: スズキ「GSX-S1000GT」発売! パワフルな走りに快適性、利便性、上質さをプラスした新たな大型スポーツツアラー
    リフレクティブブルーメタリック
  • 画像4: スズキ「GSX-S1000GT」発売! パワフルな走りに快適性、利便性、上質さをプラスした新たな大型スポーツツアラー
    グラススパークルブラック
  • 画像5: スズキ「GSX-S1000GT」発売! パワフルな走りに快適性、利便性、上質さをプラスした新たな大型スポーツツアラー
    トリトンブルーメタリック
    30
    710
  • 画像6: スズキ「GSX-S1000GT」発売! パワフルな走りに快適性、利便性、上質さをプラスした新たな大型スポーツツアラー
    リフレクティブブルーメタリック
    58
    1379
  • 画像7: スズキ「GSX-S1000GT」発売! パワフルな走りに快適性、利便性、上質さをプラスした新たな大型スポーツツアラー
    グラススパークルブラック
    12
    281

投票ありがとうございました。

画像: 【欧州の公式動画】GSX-S1000GT official promotional video | "GT Riding Pleasure Personified" | Suzuki www.youtube.com

【欧州の公式動画】GSX-S1000GT official promotional video | "GT Riding Pleasure Personified" | Suzuki

www.youtube.com

スズキ「GSX-S1000GT」の主なスペック

全長×全幅×全高2140×825×1215mm
ホイールベース1460mm
シート高810mm
車両重量226kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量998cc
ボア×ストローク73.4×59mm
圧縮比12.2
最高出力150PS/11000rpm
最大トルク105Nm/9250rpm
燃料タンク容量19L
変速機形式6速リターン
キャスター角25°
トレール100mm
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17・190/50ZR17
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・ディスク

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.