ヤマハ発動機は2022年2月15日、原付二種スクーターの「アクシスZ」にマイナーチェンジを施し、2022年モデルとして発表した。

ヤマハ新型「アクシスZ」の特徴

画像: YAMAHA AXIS Z 国内仕様・2022年モデル 総排気量:124cc エンジン形式:空冷4ストSOHC2バルブ単気筒 シート高:770mm 車両重量:100kg 発売日:2022年3月18日(金)予定 税込価格:27万1700円

YAMAHA AXIS Z
国内仕様・2022年モデル

総排気量:124cc
エンジン形式:空冷4ストSOHC2バルブ単気筒
シート高:770mm
車両重量:100kg

発売日:2022年3月18日(金)予定
税込価格:27万1700円

排ガス規制対応、始動時の振動低減、前後連動ブレーキも採用

「アクシスZ」は2017年に登場した125ccスクーター。スマートなスタイルの軽量ボディに前後10インチ径のホイールを組み合わせた車体へ、高効率で燃費の良い125cc空冷ブルーコアエンジンを搭載し、使い勝手の良い装備も充実。低く抑えられた価格によるコストパフォーマンスも良い、軽快なスタンダードスクーターとして支持されてきた。

今回マイナーチェンジされた2022年モデルでは、ブルーコアエンジンが平成32年排出ガス規制に対応した仕様になるとともに、セルモーターとジェネレーターを一体化して、静粛で振動の少ないエンジン始動を可能にした「SMG(スマートモータージェネレーター)」が採用された。

また、リアブレーキの操作でフロントブレーキも連動し、バランスよく制動力を発生させる「UBS(ユニファイドブレーキシステム)」も新たに採用。さらにヘッドライトの光量も35/35Wから60/55Wにアップ。このように、「アクシスZ」のバランスの良い基本構成はそのままに、細部の熟成によって完成度を高めている。

画像: ヤマハ新型「アクシスZ」の特徴

ヤマハ新型「アクシスZ」のカラー・価格・発売日

ボディカラーも一新された。マットダークパープリッシュブルーメタリック1(マットブルー)、ブラックメタリックX(ブラック)、グレーメタリックM(グレー)、マットダークイエローイッシュグレーメタリック4(マットブラウン)、ブルーイッシュホワイトカクテル(ホワイト)の5色を用意。

発売日は2022年3月18日の予定で、税込価格は27万1700円だ。

マットダークパープリッシュブルーメタリック1(マットブルー)

ブラックメタリックX(ブラック)

グレーメタリックM(グレー)

マットダークイエローイッシュグレーメタリック4(マットブラウン)

ブルーイッシュホワイトカクテル(ホワイト)

【アンケート】 あなたはどのカラーが好きですか?

画像22: ヤマハが原付二種スクーター新型「アクシスZ」を発表! マイナーチェンジで利便性・安全性をアップ【2022速報】

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像23: ヤマハが原付二種スクーター新型「アクシスZ」を発表! マイナーチェンジで利便性・安全性をアップ【2022速報】
    ブラック
  • 画像24: ヤマハが原付二種スクーター新型「アクシスZ」を発表! マイナーチェンジで利便性・安全性をアップ【2022速報】
    マットブラウン
  • 画像25: ヤマハが原付二種スクーター新型「アクシスZ」を発表! マイナーチェンジで利便性・安全性をアップ【2022速報】
    マットブルー
  • 画像26: ヤマハが原付二種スクーター新型「アクシスZ」を発表! マイナーチェンジで利便性・安全性をアップ【2022速報】
    グレー
  • 画像27: ヤマハが原付二種スクーター新型「アクシスZ」を発表! マイナーチェンジで利便性・安全性をアップ【2022速報】
    ホワイト
  • 画像28: ヤマハが原付二種スクーター新型「アクシスZ」を発表! マイナーチェンジで利便性・安全性をアップ【2022速報】
    ブラック
    10
    108
  • 画像29: ヤマハが原付二種スクーター新型「アクシスZ」を発表! マイナーチェンジで利便性・安全性をアップ【2022速報】
    マットブラウン
    15
    159
  • 画像30: ヤマハが原付二種スクーター新型「アクシスZ」を発表! マイナーチェンジで利便性・安全性をアップ【2022速報】
    マットブルー
    27
    281
  • 画像31: ヤマハが原付二種スクーター新型「アクシスZ」を発表! マイナーチェンジで利便性・安全性をアップ【2022速報】
    グレー
    24
    257
  • 画像32: ヤマハが原付二種スクーター新型「アクシスZ」を発表! マイナーチェンジで利便性・安全性をアップ【2022速報】
    ホワイト
    23
    245

投票ありがとうございました。

ヤマハ新型「アクシスZ」の主なスペック・価格

全長×全幅×全高1790×685×1145mm
ホイールベース1275mm
最低地上高125mm
シート高770mm
車両重量100kg
エンジン形式空冷4ストSOHC2バルブ単気筒
総排気量124cc
ボア×ストローク52.4×57.9mm
圧縮比10.2
最高出力6.1kW(8.3PS)/7000rpm
最大トルク9.8N・m(1.00kgf・m)/5000rpm
燃料タンク容量5.5L
変速機形式Vベルト式無段変速
キャスター角26゜30′
トレール量80mm
タイヤサイズ(前・後)100/90-10 56J・100/90-10 56J
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・ドラム
メーカー希望小売価格27万1700円(消費税10%込)

まとめ:小松信夫

This article is a sponsored article by
''.