SUZUKI「バーグマン400 ABS」
税込価格:84万7000円

画像: 全長×全幅×全高:2235×765×1350mm ホイールベース:1580mm シート高:755mm 車両重量:218kg

全長×全幅×全高:2235×765×1350mm
ホイールベース:1580mm
シート高:755mm
車両重量:218kg

現在国内モデル唯一の400ccスクーターのバーグマン400は、1998年にデビューしたスカイウェイブ400がルーツ。2017年には車名をバーグマンに変更しながら、大柄で安定感の高いボディと大径ホイールによる快適な乗り心地や、400ccエンジンならではの力強い走り、優れた機能性、そしてヨーロッパ車的な洗練されたスタイリングによって高く評価されて進化を続けてきた。

2021年7月のマイナーチェンジでは、新たにトラクションコントロールを搭載することで、強力なパワーを効率よく路面に伝え、悪条件での安定感がアップ。水冷DOHC単気筒エンジンも改良され、新たにツインプラグ化で燃焼効率を向上。平成32年国内排出ガス規制にも対応している。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: スズキ「バーグマン400 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットソードシルバーメタリック(QKA)
  • 画像2: スズキ「バーグマン400 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ソリッドアイアングレー(YUD)
  • 画像3: スズキ「バーグマン400 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットブラックメタリックNo.2 (YKV)
  • 画像4: スズキ「バーグマン400 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットソードシルバーメタリック(QKA)
    46
    80
  • 画像5: スズキ「バーグマン400 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ソリッドアイアングレー(YUD)
    31
    54
  • 画像6: スズキ「バーグマン400 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットブラックメタリックNo.2 (YKV)
    23
    39

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
総排気量:399cc
ボア×ストローク:81.0×77.6mm
圧縮比:10.6
最高出力:21kW(29PS)/6300rpm
最大トルク:35N・m(3.6kg-m)/4900rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:13L
キャスター角:25°00'
トレール量:101mm
変速機形式:Vベルト無段変速
ブレーキ前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70-15M/C 56S ・ 150/70-13M/C 64S

This article is a sponsored article by
''.