SUZUKI「Hayabusa」
税込価格:215万6000円 (マットソードシルバーメタリック/キャンディダーリングレッドは 216万7000円)

画像: 全長×全幅×全高:2180×735×1165mm ホイールベース:1480mm シート高:800mm 車両重量:264kg

全長×全幅×全高:2180×735×1165mm
ホイールベース:1480mm
シート高:800mm
車両重量:264kg

スズキ・ハヤブサは初代モデルが1999年にデビュー、2008年に基本コンセプトを受け継ぎながらフルモデルチェンジ。圧倒的な性能と個性的なスタイルで長く根強く人気を集めてきた。その後一時国内では生産終了していたが、2021年4月にモデルチェンジした3代目が登場。これが現行モデルとなる。初代以来のコンセプトを正常進化させたもので、スタイリングはハヤブサらしい個性を残しつつ、ルックスも空力特性もアップデートした。

フレームやエンジンも2代目がベースだが、細部にわたる改良によって完成度をアップ。新たに電子制御デバイスを統合したS.I.R.S.(スズキインテリジェントライドシステム)を採用することでハイパフォーマンスを得ている。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: スズキ「ハヤブサ」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットソードシルバーメタリック/キャンディダーリングレッド(B5M)
  • 画像2: スズキ「ハヤブサ」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    グラススパークルブラック/キャンディバーントゴールド(B5L)
  • 画像3: スズキ「ハヤブサ」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ブリリアントホワイト/マットステラブルーメタリック(B5N)
  • 画像4: スズキ「ハヤブサ」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットソードシルバーメタリック/キャンディダーリングレッド(B5M)
    29
    135
  • 画像5: スズキ「ハヤブサ」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    グラススパークルブラック/キャンディバーントゴールド(B5L)
    32
    153
  • 画像6: スズキ「ハヤブサ」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ブリリアントホワイト/マットステラブルーメタリック(B5N)
    39
    185

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量:1339cc
ボア×ストローク:81.0×65.0mm
圧縮比:12.5
最高出力:138kW(188PS)/9700rpm
最大トルク:149N・m(15.2kg-m)/7000rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:20L
キャスター角:23°00'
トレール量:90mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17M/C(58W)・190/50ZR17M/C(73W)

This article is a sponsored article by
''.