YAMAHA「MT-07 ABS」
税込価格:81万4000円

画像: 全長×全幅×全高:2085×780×1105mm ホイールベース:1400mm シート高:805mm 車両重量:184kg

全長×全幅×全高:2085×780×1105mm
ホイールベース:1400mm
シート高:805mm
車両重量:184kg

ハンドリングと動力性能のバランスの取れた軽快な走りと、優れたコストパフォーマンスを兼ね備え、ヤマハMTシリーズのスタンダードモデルとして根強く支持されてきたMT-07。2021年にマイナーチェンジを受け、新型となった。その走りを支える270度クランクを採用した688cc水冷並列2気筒CP2エンジンは、平成32年排出ガス規制へ対応。

燃料タンク周りの形状の変更などにより、ニーグリップしやすくホールド感を高め、幅が広くバーの高さも上げたアルミ製テーパーハンドルを採用するなど、ポジション設定も見直された。スタイリングはHi-Loを一体としたバイファンクションLEDヘッドライトを活かし、新型MT-09など次世代MT共通デザインによりイメージチェンジを図った。

カラーバリエーション

【アンケート】あなたはどのカラーが好きですか?

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像1: ヤマハ「MT-07 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    パステルダークグレー(グレー)
  • 画像2: ヤマハ「MT-07 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)
  • 画像3: ヤマハ「MT-07 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー)
  • 画像4: ヤマハ「MT-07 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    パステルダークグレー(グレー)
    40
    51
  • 画像5: ヤマハ「MT-07 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)
    29
    37
  • 画像6: ヤマハ「MT-07 ABS」【1分で読める 2022年に新車で購入可能なバイク紹介】
    マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー)
    31
    40

投票ありがとうございました!

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量:688cc
ボア×ストローク:80.0×68.5mm
圧縮比:11.5
最高出力:54kW(73PS)/8750rpm
最大トルク:67N・m(6.8kg-m)/6500rpm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量:13L
キャスター角:24°50'
トレール量:90mm
変速機形式:6段リターン
ブレーキ前・後:ダブルディスク・シングルディスク
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17M/C (58W)・180/55ZR17M/C (73W)

This article is a sponsored article by
''.